ナイスピッチング

星野ジャパン、決勝リーグに残れて良かったです。
昨日は負けちゃいましたけど。

タイブレークとかいう制度で、最後4点も取られちゃいましたけど、
そのまま、終わらなかったのもグッドでした。
気持ち的に次につながりますもんね。

それはそうと、5回に起きた、3アウトになってるのにチェンジしない、
というハプニング。ほんと珍しい。
解説の与田さんも、こんなの初めて見たと言っていました。

田中マー投手が集中し過ぎていたため、アウトカウントがわからず
マウンドから降りなかったということですが、
誰も気づかないの?という感じでしたよ。審判も星野監督も。

それにしても、この集中力は凄い。
こういうのを無我夢中というのでしょう。
審判には「しっかりしてくれ」、
マー投手には「ナイスピッチング!」といいたい。

アウトカウントは忘れても、我を忘れてはいなかったに違いない。
なんか金メダル取るような感じがするんですよね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック