ドクダミ

やろう、やろうと思っていて、
この時期になってしまうんですが、
ようやく重い腰が上がったか。

草むしりの話です。
夏が近づくと一気に伸びてきます。
これから何日か掛けてやるつもりです。

毎年やっているため、根が大分減ったみたいで、
おととし、去年よりは少し楽みたいです。

とは言ってもやっぱり雑草は強い。
とくに「ドクダミ」が幅を利かせていますね。

その生命力の強さから、
民間薬としてとして古来より親しまれている、
という話は本で読んだことがありますが、
実際にお世話になったことは一度あるだけ、
「鼻詰まり」に対して使いました。

揉んで鼻の穴に詰めるというもの。

嗅いだことのある人はわかると思いますが、
生命力の強さが
匂いにもあふれ出ていますでしょ。

鼻つまりと強烈なドクダミの匂い、
どっちをガマンするか?
勇気を振り縛って、詰めました、効きました、スーッて。

詰めちゃえばどうってことなかったっす。

漢方名は「十薬」、
名前とはウラハラに、
可愛らしい花まで咲かせちゃってます。







クリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック