何故やせたい

数字で表すことのできないものに対しての価値観は
人によって少し、ときに大きく違います。

美的価値観なんてのもそう。
BMIが20を下回っちゃうのがいい、
と思っている人もいる。

なぜ、やせたいのか?
「健康のため」が半分、
「やせたほうがかっこいいから」が半分。

この二つが重なるケースもあれば
重ならないどころか
全く逆の方向にいっちゃっうケースもある。
過ぎたるは及ばざるが、ってときですね。

「運動でやせるのは大変」と一般的にいわれます。
ウォーキング何分で消費するのは○○カロリー、
自転車漕ぎだと○○カロリー、
「え~っ、こんだけ~」って。
じゃ、食事を管理して痩せるのは簡単か?といったら
そう感じている人ばかりでもない。

結論からいえば、この二つの合わせワザしかないわけだけど、
運動のメリットは、運動したときにだけカロリーを消費するんじゃないってこと。
いわゆる基礎代謝が上がって
太りにくくなります。

「中年太り」という言葉があるくらいだから、
大抵の場合、中年になれば皆太る。
少年期には少年期の、青年期には青年期の、
中年期には中年期の、老年期には老年期の
適正体重であれば「良しとする」でいいんじゃないか?
運動と食事と。
ある程度やったら、それでいいんじゃないかな?




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック