鍼灸徒然 

アクセスカウンタ

zoom RSS 膠原病入院日記

<<   作成日時 : 2010/06/18 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月18日(金)曇り

4時起床 

5時まで読書、山崎豊子著 「二つの祖国」を読んでいると、
被爆地としてー広島県三篠町横川ーと出てくる。
三篠町には私の親戚が今も健在で、小学生だった私が、
横川の駅前にあるムネカネストアのゲームセンターで遊んだのは、約30年前の話。
原爆が落ちたのが今から70年前、自分が生まれる22年前。


二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
山崎 豊子

ユーザレビュー:
読後 深く考えさせら ...
人間の尊厳とは? マ ...
筆の乱れない著者を尊 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




戦争が終わってから自分が生まれたまでの時間と
自分が生まれてから今までの時間では、後者のほうが20年も長い。
時代は流れ、確実に年を取る。

自分はもちろん戦後生まれだが、戦前、戦中、戦後といったときの戦後は
まだ、戦争のにおいを感じる戦後ではなかったのか?
小さいころ、父親がよく「お前たちは本当にいい時代に生まれてきた」と言っていた。
現在では、そういう話をあまりきかない。
むしろ、別な意味で「大変な時代だ」といわれることが多い。
そんなことを考えながら読み続ける。

6時までDVD鑑賞、「ドクターハウス」をみる。
話の中で、患者のベッド脇にテディベアがいる。
お見舞いに誰かが持ってきてくれたのか。このベアは随分と大きい。
テディベアの癒しは、治癒力を高めてくれそうな気がする。


7時朝食
食前と食後に飲む薬があったり、曜日によって違ったり、
これまで飲んでいた薬が変わったり、薬の量が増えたり減ったり。
気をつけているつもりだが、今までに間違えたことが数回あった。
そのような場合、看護師さんに教えてもらって事なきを得る(必ずチェックされる)のだが、
ただ、飲んでないものを飲むことはできるが、飲んでしまったものはどうしようもない。
昨日、一日早く飲んでしまった(何故こういうことがおきるのか、自分でもよくわからない)
バクタという感染予防の薬を今日は飲まない。


「ドクターハウス」をみる


昼食後、「ベンジャミン・バトン」をみる。途中何度か寝るが、
なんとか最後までみる。
年齢、環境、時代。どんなときでも自分を生きるしかない。


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-07-15

ユーザレビュー:
老いる事、若返る事、 ...
久しぶりにいい映画を ...
期待しなかったら以外 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




夕食後、読書

11時就寝

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膠原病入院日記 鍼灸徒然 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる