活けた花

ワイル博士が唱える
治癒力を高める方法の中に
「いつもいる部屋に活けた花を飾る」
というのがあります。

生命力あるものに触れる、
ということなんだと思います。

お見舞いに持って行くものの定番が花なのも
そういう理由からでしょう。

街で花を見つけたときにそれが造花だと、
ホンモノの花にくらべると、
少し残念に思ったりします。

別に残念になんて思わなくてもいいんだけれど、
無意識のうちにホンモノを期待してしまっているんですね。

この「無意識のうちに」という気持ちには偽りがない。
熱望するのとも違うけど、
心から欲しています。

だったら、積極的に、活けた花に触れたらいい。
買ってもいいし、
ホームセンターのガーデニング売り場に行くだけでもいい、
外を歩けば何らかの活けた花と出会うし、
方法はいろいろ、手軽にできます。

それと気を感じるんだったら、
別に造花でもいいし、花じゃなくてもいい。
花はいいですけどね、邪気がなくて。

プリザーブドフラワーにはその花の気と
作った人の気が両方入っているんだと思います。

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック