ヨモギ

宝寿茶にはヨモギも入っています。

お団子に入れたりしますから結構馴染み深い野草ですね。
お灸の原料はモグサですが、モグサはヨモギから作られます。

まず、5~6月に河原に行ってヨモギの葉っぱを摘んできます。
そこらじゅうに生えています。
その摘んできたヨモギの葉を
1週間ほど天日干しにして乾燥させます。
乾燥した葉を茎から取って葉だけをコーヒーミルにかけます。
すると、葉の上に薄っすらと生えていた毛(これがモグサになる)
が取れてはかなり上質なモグサが出来上がります。

自分で作ったとは思えないほどきれいなモグサです。
というか、自分で作ったものの方が市販のものよりも
むしろきれい。
これは鍼灸師でない人にはどうでもいい話ですね。

ヨモギはお灸としてではなく、
食べてもまた入浴剤として使ってもとても体にいいものです。
ヨモギの生命力は非常に強く、
昔の人がなんとかヨモギの成分を体内に入れようとしたのは
その生命力にあやかりたくて、ということが第一にあったようです。
その他効能として、アトピー改善、血圧安定、咳止め、新陳代謝促進など。

宝寿茶でヨモギ成分を摂取しよう。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック