ハブ茶

今朝、散歩の途中でヘビを見ました。ハブ、
ではなくてあれは多分ヤマカガシ。小さい。
直径2cm、長さ40cmくらい。
トカゲよりは大きいですが、青大将よりは小さい。
かわいいモンです。ハブなんかだと怖いですけど。
ということで、本日はハブ茶のお話。

何故ハブ茶をハブ茶というか、
一説によればハブのような生命力を持つからとか。

ハブ茶の生薬名を「決明子・ケツメイシ」といいます。
目をスッキリさせる種という意味で、
昔からそのような効能がうたわれています。

エビス(恵比寿)草の種ですから、ふつうの効果以外にも
ご利益もありそうです。

鼻が疲れるとか、耳が疲れるとか、口が疲れるとか、
まゆ毛が疲れるとかはあまりありませんが、
目は疲れる。

宝寿茶にはハブ茶も入っています。
どうぞ。オリンピックを見ながらでも、どうぞ。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック