甘草

生薬の甘草、甘い草と書いて「甘草(かんぞう」。
これは相当に甘いんだろう、
どの程度甘いかと言ったら砂糖の50倍だそうです。

そんなに甘い物を生まれてこの方食べたことがありません、
というか、そんなに甘い物が他に存在するのか?

もちろん、それだけで食すことはなくて、
いろいろのな物の調和剤的な働きをしてくれます。
漢方薬の7割に入っていて、宝寿茶にも入っています。
苦くて飲めない物でも甘草がちょっと入れば大丈夫・・・・、
でもありませんが、
甘草のみの効能というものもあって、
肝臓に働きかけて内臓脂肪燃焼に一役買ってくれるとか。
だから「カンゾウ」?
その他、抗アレルギー作用、抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用などなど。

良薬口に苦しというけれど、
あまりにも苦いと続きませんね。

甘草の入った美味しい宝寿茶をどうぞ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック