陽だまりのコスモス

♪薄紅のコスモスが秋の日の
  何気ない陽だまりに揺れている~

好きな風景の一つです。
陽だまり、いいですね。

気血の流れを重要なものとする東洋医学では、
「たまる」ということをあまり良しとしませんが、
良くないのはたまり過ぎること。
ある程度の量がそこにあることも必要です。

手塚治虫著「陽だまりの樹」では、
大樹を徳川幕府に例えています。
その大樹は260年の間
陽だまりでヌクヌクしている間に、
中はスッカリ虫に喰われてしまって、今にも倒れそうです。

気持ちいいばかりだと、
こんな風になってしまんですね。

一日中、パソコンの前にいる。
すると、いろいろなものがたまってきます。
たまって、それが過ぎるとその次は淀んできます。
部屋の空気が、体内の気が。

夕方、仕事を終えて外に出て外の空気に触れると、
一日の仕事を終えた達成感と相まって
淀みそうになっていた体内の気が
巡りはじめるのがわかります。

秋の気を感じよう。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック