ファイヤーキング

物置の整理をしていたら
ファイヤーキングのマグカップがいくつか出てきまして、
最近は、コーヒーでも紅茶でも、ルイボスティでも、
なんでもかんでもこれに入れて飲んでいます。

ファイヤーキングは、1942年から76年まで、
高度成長期の時代に、アメリカはオハイオ州にある
アンカーホッキング社というガラス会社が
大量生産していたガラス製品のブランドです。
当時、多くの一般家庭の食卓を彩っていました。
~ファイヤーキングハンドブックより~

今は、もう製造が行われていないファイヤーキング商品。
ボッテリした丸みのあるフォルムややわらかな独特な色合い、
数々の楽しいプリントがなんとも魅力的です。

食器と料理の相性というものがありますが、
ファイヤーキングは、特に洋の軽食との相性がとてもいいですね。
美味しさが増します。



よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック