体重計3

太るためには消費するカロリー以上の摂取カロリーが必要です。
つまり食べ物が沢山要るわけですが、
人類史上、人が太れるような恵まれた環境になったのは
最近のことです。

昔、適正体重を超えるもしくは下回ることは、
あまりなかったと思われます。
通常はその人の生活様式に応じた然るべき体重にあった。
とくにそれを維持しようしなくとも、
普通にしていればそこに留まっていた。

太ったり痩せたりすることの方がはるかに難しく、
意図的に体重をコントロールする意味はなく、
そんな難しくて意味のないことが行われるはずがない。

しかし、時代は変わって、
現代は意図的に体重をコントロールすることに意味もあり、
必要もあります。
標準体重からあまり大きく外れると、
疾病率が高くなることがわかっています。

現代は、有り余る食べ物と特に体を動かさずとも生活できる環境とで、
意に反して体重だけが一人歩きします。
おいおい、ちょっと待ってくれよ、と。

病気でもない限りまたわざとそうしない限り、
体重が急激に増えたり減ったりすることはありません。
ちょっとづつ、積もり積もって、
いつの間にやらという感じがほとんどでしょう。

体重をあるべき所につなぎ止めておくために、
暴走させないために、体重計に乗りましょう。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック