そのままでは美味しくない柿

おいしくない柿を食べたことがあります。

とても不味いというのではなくて、美味しくない。
渋いわけでも、辛いわけでもなく、味がしないんです。
糖度はとっても低い、1度とか2度とかではないでしょうか。
干し柿用かな?

干し柿は食べたことはありますが、
干し柿になる前のそれ用の柿は食べたことがありません。
干し柿は美味しいんですけどね。

「煮ても焼いても食えない」という表現があります。

この美味しくない柿、
煮ても、焼いても、そのままでも食えません。
いや、食えないことはないですが、
わざわざ食べる必要がありません。
でも、干したらきっと美味しくなる。

「チョコレートのあま~い香り」などといったりしますが、
チョコレートの香りとはカカオの香りのことで、
カカオそのものは甘くありません。
人の手によってこしらえられたものが甘いから、
「チョコレートの香りは甘い」と、
後に刷り込まれたわけですね。
カカオなんて、そのままでは
食べられたものではありません。

煮ても、焼いても、そのままで食べられなくても、
なんか方法がありませんかね。
見つかってないだけかもしれませんよ。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック