それぞれの気

ヒーローもの、戦隊もの、はいつの時代にも存在し、
少子化が進むこれからも、なくなることはないでしょう
(ゴーグルファイブショーに怪獣の着ぐるみを着て
出たことがあります)。

仮面ライダーなどは今も続いています。一体どれくらいあるのか?
男子であれば、それぞれの年代に、
それぞれのヒーロー仮面ライダーが、心の中にいるのでしょうね。
初代仮面ライダーをリアルタイムで見ることができて、
良かったと思っています。

「仮面ライダー鎧武」(たぶん最新の仮面ライダー)を見たのですが、
今更ですが、その映像技術はとても進化していますね。
画像もとてもきれい。

この、とても進化してとてもきれいな仮面ライダーを見慣れた子供が、
昔の仮面ライダーを見たらどう感じるのでしょう?
ダッサイと思うか?
映像がきれいとか、CGの技術がいいとか、きっとそんなことは気にもせず、
だから初代より鎧武がいいなんてことは決して思わず、
ものの本筋を的確に捉えるのではないか?

ゴーグルファイブショーに出たとき、
「あっ、チャックが見えている」などの声が
着ぐるみ越しに聞こえたりもしましたが、
でも、チャックが見えようが見えまいが、
そんことは子ども(実際は少し大きい子・小学3~4年生?)にとって、
とても小さいこと。
何が悪で、何が善かは伝わっている(と思う)。

小さいことにあまりこだわらず、ヒーローはヒーローの、
怪獣は怪獣としての「気」が漲れば、それでいいんじゃないかなぁ。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック