温かがり

明日の朝は冷え込むらしいです。
「冷え込む」と言う言葉を使うようになったんですね、今年も。

「冷え込み」を昔よりも強く感じるようになった人、
つまり、寒がりになった人、
寒がりと同時に、風邪を引きやすくなったり、
お肌がカサカサしている可能性が大。

ダイエットに伴って、
自分にとって快適に過ごせる体重を下回ったのだとしたら、
そして、その後寒がりになってしまったのだとしたら、
そのダイエットは成功とはいえません。
体重は落ちたかもしれないけど。

寒がりになったとは、
「生命力に乏しくなった」ということです。

人体は小宇宙。

宇宙はその運行が止まることがないことを考えれば、
常に「動」の状態であると言えます。

人の体にある熱は、
生きているものと死んでいるものとでは大きく違います。
生きるために必要な一定の熱量というものがあって、
一定の熱量があるから生命の営みが保たれます。
その営みが失われ、永遠の「静」となったとき、
言い換えれば「動」が消えたそのときが死です。

寒いときに寒く感じるのは当たり前ですが、
「昔よりも寒がりになった」
もしそんな心当たりがあったなら、
やった方がいいことがあるはず。
寒がりよりも「温かがり」の方がいいと思いますよ。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック