失眠

踵にあるツボ「失眠」は、
「失った眠りを取り戻す」という意味から
このように命名されています。
つまり不眠・睡眠障害に対して用いられます。

この失眠、実は認知症のツボでもあります。

認知症も不眠も、
脳内で良からぬことが起きています。
失眠への刺激が脳へ影響を与え、
事態を好転させるのではないかといわれています。

認知症と不眠、双方に共通していること、それは運動不足。

鍼灸院で失眠に施術を行うとき、
透熱灸を使うことが多く、隔物灸でもハードなもの用います。
ちょっとやそっとのお灸では刺激が足りませんから。

それでも熱さを感じない人もいるのですが、
感じるまでやりますから、熱くない人はいません。

失眠だけで治療を行うわけではなく、
他のツボをいろいろと組合わせます。
そうすることで効果が上がります。

鍼灸治療もとてもいいのですが、
同時に行いたいのがやはり運動で、
てっとり早く効果的なのが歩くこと。
歩けば失眠が刺激されます。

しばらく続けることで、失った眠りを取り戻すことができる。

薬のような即効性はあまり期待しない方がいいと思います。

また、薬で一時的に眠れたとしても、
それは失ったものを取り戻したことにはならないと思います。




よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック