引き出す醍醐味

厚さが10センチもあるスキーの板を
使っている人達がいます。
もちろんブーツの部分だけです。

ワールドカップ級とまでいかなくても、
そのような板を使う人の滑りは
そのような板でなければ引き出すことができません。
「弘法筆を選ぶ」です。

そのような板を履けば、そのような滑りをしている人と
同じような滑りができるかといえばできません、まったく。
できないどころか、板がほとんどたわんでくれず、
自分の現在の滑りすらできなくなります。

馬が乗り手を選ぶように、
スキーの板もスキーヤーを選びます。
その板の持つ本来の力を引き出すためには、
板に圧を加え、
板から返ってくるエネルギーを受け止めるパワーと、
それを推進力に変える技術が要ります。

「良いもの」はきっと沢山あるのでしょうが、
その良さが中々出てきてくれないことや
引き出すことができないことも、
きっと同じように沢山あります。

引き出す醍醐味や、出てくるうれしさを
味わうことのできる世界に身を置くことができたら
楽しいんだろうな。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック