犠牲者の意味

雪ですね。しんしんと。
こんな日は家でぬくぬくしていたい。
ぬくぬくしていれば、体が冷えることも、
遭難することもないしね。

人間が生命を維持するためには、
一定の温度が必要で、重要な部分から優先されます。
手先足先が冷たくなるのは、
自律神経が外部に熱を逃がさないようにするため、
末梢の血管を収縮させるからです。
より重要である深部温度を守るために、
手足の指が犠牲になっているということです。
ですから、寒いときに手足が冷たくなるのは
ある意味当然のことで、
自律神経が正常に働いてくれている証でもあります。

しかし、こうならない人がいます。
もろもろの所見から、深部は冷えているであろうはずなのに
手足が冷たくなく、むしろ温かかったりします。
このような人は、本人が意識しているしていないに関わらず、
冷えだけではなく、いろいろな症状がある場合多い。
これは東洋医学でいうところの「陽虚症」です。
陽虚を治すとは、自律神経失調を治すと同義です。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック