流れる

4匹の金魚は元気に泳いでおります。

1匹、冬を越せなかったのがいましたが、
たぶん寒さのせいだと思います。
動きが鈍かった他のものも、
最近の暖かさで、運動量が増しています。

寒すぎれば動物は死んでしまいます。
暑すぎても死んでしまいますが、
人の常体温が36.5度、0度でないこと、
宇宙は恒に運行していること、
また、動が陽、静が陰であることを考えれば、
快適に生活するためには、
一定量の熱が必要です。
心身を冷やしてはなりません。

人でもそれ以外の動物でも、
命あるものは適度に動くことで適度な熱が生まれます。
この熱がつまりエネルギーで、
エネルギーが枯渇するまで動き続けては
いろいろなところで支障をきたしてしまいますが、
動きが止ればサビがつき、コケがはえると
昔の人は言っています。

水は火に対しては陰ですが、
流れのあるその水は陽的存在です。
流されずに、流れたいものです。




よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック