お風呂

今更ですが、お風呂が健康にもたらす効果はとても大きい。

水道が通っていない、
村に一つしかない井戸まで水を汲みに行かなければならない、
撒きのストックがなくなった、
などの特別な事情がない限り、平成の今日、
お風呂には毎日、入ろうと思えば入れます。
江戸時代、当時内風呂が持てるのは大身の武家屋敷に限られ、
家事の多い江戸の町の防火の点から、
内風呂は基本的に禁止されていたとのこと。
各家庭にお風呂が備え付けられるようになったのは
高度成長期と共に、だそうです。

シャワーだけですましてもOKですが、
何か体調不良やら、心の不調があるのなら
お風呂にはできれば毎日、毎日が無理ならせめて
数日に一回くらいは入りたいですね。
たまに行くスーパー銭湯もいいけれど、
なるべくその日の疲れはその日のうちに取ったほうがいい。
お風呂に入ることでよく眠れるんだったら、これは一石二鳥です。

本日は6(ろてん)26(ふろ)、「露天風呂」の日だそうです。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック