ゴジラの1シーンより

覚えたいことを覚えられず、
忘れたいことを忘れられず、
覚えたはずのことを思い出せず、
思い出したくもないことを思い出す。
なかなか思い通りにいかないものです。

なるようにしかないならないと、
すべてを成り行きに任せてしまっても、
逆に、押し寄せる老化の波に何とか抗っても、
結果はさほど変わらないような気もします。
むしろそっちの方が楽かもしれない。
だったら楽なほうを選びたいのが人情というものですが、
これがまた簡単にはいかず、間々ならない。
もどかしいのが世の常でしょうか。
成り行き任せは、時と場所を選んでか。

ゴジラ上陸の時に起こるもの凄い津波は
数年前のあれのようで、
思い出したくないものを思い出してしまった、
という人もきっと多い。
個人的には早く忘れたい、
2度と思い出したくないことであっても、
人類として、決して忘れてはいけない歴史的なシーンがあります。

P.S ゴジラがいなかったらどうなっていたんだろう?







よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック