収納する

掃除をしろ、断舎利をしろ、無駄なものは捨てろ、
と言われますでしょ。

でも、何が無駄ものなのかが、今ひとつわからない。
無駄なような気もするし、そうじゃないような気もする。
押入れの奥に眠っている、
それだけで役に立っているようにも思える。
そんな使わないものはないのといっしょ、
とはなかなか思えない。
ときどき、何年かに一度かも知れないけど、
何年に一度かは再会するわけだから。
そう考えると、なにもかもがそんな風に見えてきて、
で、捨てられなくなる。
アルバムは捨てられないけど、
捨てられない人は、
全部がアルバムのようなものなんです、たぶん。

ただ、ものはいつの間にか増える、確実に。
これに異論はありません。
で、当然保管場所が必要になります。
だからレンタルスペースなるものがあるんでしょうね。
レンタルスペースを利用しないまでも、
増えたものをどうするか?
まぁ、自分の場合、ものはあっても、
片付いていればそれでいいんで、
近々、増えたCDを収納するためのラックを
作ろうと思っています。
そのうちにラックを置くためのスペースも
なくなってしまうのかも知れませんが、
今のところは大丈夫です。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック