こりゃよさそう

実際に車イスに乗ってみればその大変さがわかる。
バリアフリーなんてまだまだ、
誰もが快適に過ごせる街なんて程遠い。
と初めて聞いたのはいつだったろう。
ずいぶんと前から言われていることだ。
少しは良い方に向かっているのだろうか?

屋外で車イスに乗ったことはありませんから、
どの程度不自由な思いをするのか、
想像するしかありません。
きっと想像以上なんでしょうね。
世の中のアチラコチラ、すみのすみまで
段差を無くすのは容易なことではない。
でも何とかしないと、とは多くの人が考えていることだけど。

そこで、街や道路を変えるのが難しいんだったら、
車イスのほうを変えればいいんでないか?
とこれまで「夢のよう」と思われていた
スーパー車イス(今はまだあえてそう呼びます)が出来ましたと
TVのニュース。段差もなんのその。
この車イスだったら、街中の走行も快適そうです。

相手を弱らせるのではなくて、
自分が強くなるといった発想だね、こりゃ。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック