こころはどこにあるか

こころはどこにあるか?

これに対しての答えとして一つあるのが、
こころとは「脳」のことだ、といったもの。
でも、もしこころと脳がまったく同じなんだとしたら、
こころという言葉は要らなくて、
脳だけでいいような気もします。

こころとは「ほぼ脳のことだ」というのも
どこかで読んだことがあります。
「ほぼ」が付くということは、こころと脳は
同じではないことになります。

こころはここにある、と胸に手を当てることがあります。
心臓の心の字はまさに「こころ」と書きますから。
では、こころとは心臓のことかといえば
おそらくそうではないでしょう。

「脳」という字の右側の部分は、
頭に毛が生えた様子をあらわしているんだそうです。
これは「悩」も同じですね。

ということは「悩」という字、
これは「こころ」と「あたま」がくっ付いて出来上がっているわけで、
当然、こころとあたまは別のものということになります。

なかなか思い通りにならないこころや脳というもの、
悩ましいものです。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック