眠らなかったからといって

「気にかかることがあると眠れなくなるのです」
と大次郎、「それはいかんなぁ」と含章斎先生。

続けて含章斎先生。
「気にかかることがあると眠れん・・・・というのは
感心しないな。気にかかることは眠らずにいたとて
どうなるものでもない。人間は適宜睡眠を取らぬと
疲れるものじゃ。疲れると翌日の働きにひびく。
眠るときにはぐっすりと眠って、目覚めたら猛烈に
その心配事の解決に当ってゆく・・・・、
これでなければいかんな」

さらに含章斎先生。
「その正直さはよいぞ。眠れぬやつが眠ったふりをして
構えてみせると、他人も誤り、自分も誤る。
正直さはよいのだが、やはり眠るときには眠ることだ」

気にかかることにもいろいろあって、
楽し過ぎて気にかかる、眠れないほど楽しくて、
楽し過ぎて気にかかる、というんだったら、
それほどのことがあるんだったら、
ちょっとうらやましい気もします。
でも、そういうこと(楽しいことが気にかかって眠れなくなること)
というのはあんまりないんですよね、これが。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック