眠りのじゃまをしない

熊は冬眠をするけれど、一冬の間、
完全に眠っているわけではないそうです。
ただ動くとカロリーを消費してしまうため、
ほとんど動かないことは確か。

人間は熊と同じ哺乳類ですが冬眠をしません、
が、冬の睡眠時間は夏のそれより多くを
必要とします。
東洋医学の古典「黄帝内経」にもそのように
記載されています。
が、昨今、世界的に見て人間の睡眠時間は
減ってきています。
必要とされる睡眠時間を取らないのは、
熊に冬眠をさせないようなもので、
もしそんなことをしたら、熊がかわいそうです。

寝ないといろいろなことが上手くいかない、
というのは誰しもが知っていることで、
経験上間違いのないことでしょう。
昔に比べてあまりにもやることが多くなってしまった現代、
睡眠を削って時間を捻出する。
逆に言えば、しっかりと睡眠時間を確保しようとすれば、
そんなに多くのことはできない。
朝起きるときにツライ思いをし、
病気になる確率が高くなるリスクを犯してまで、
それをやる必要があるのでしょうかね。







よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック