力みと緩み

緩むから、いざというときに力を入れられます。

寒と暖、日中は「暖」の日が多くなってきましたね。
暖かいと体は緩みます。
字を見てもわかるように暖と緩はつくりが同じです。
寒いと意識しなくても力んでしまうのは、
身を守るための生体反応ですから、
これはこれで必要です。力みっぱなしがまずい。

ボクサーが力を入れるのはパンチが当る瞬間だけだし、
日本がずーっと冬だったら、
日本人の性格・性質までも変わってしまうでしょう。
緩みと力みのバランスが大事です。
四季があってこその日本
四季こそが日本人を日本人たらしめている、
ということを考えれば、
日本人は本来季節に応じるのが得意なはずです。
力みと緩みの行ったり来たりが上手くいかないのは、
疲れているからかも知れません。
長引けば生命力も低下します。
上手く力み、上手く緩むために大切なことは・・・。
そんなに難しくはないと思うけど。
難しいのかなぁ。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック