バカへの一途

電話やメールなんてものがなかった時代、
そこまでの距離によっては、
直接足を運んだようです。
訪ねた先が留守だった場合「また出直す」、
そんなのは別段珍しいことではなかった。

みんながそのリズムで生活していれば、
それが普通、それが当たり前ですが、
今やそれではやっていけませんね。
自分だけ電話もない、
パソコンやスマホもないからメールもしない、
そういうわけにはいきません。

あればとても便利なものだということは何となくわかる。
でも、使いこなせずにストレスが溜まる。
完全に諦めている人(とくに年配者)もいます。

だからそれらをすべて、
ぜ~んぶやってくれるC3POみたいなのがいたらね、いい。
新しい洗濯機を買って、使い方がわからない、
そこで「C3よ、代わりにやっといてくれ」「はい、ご主人様」なんて、
これは楽、ストレスも溜まらなそうです。
もちろん掃除も、料理も、家事全般はすべてC3まかせ。
メールも、その返事もC3の仕事。
C3にお願いできないことは、運動と睡眠と食事と排便くらい。
C3POが作られるまでは、頭も労力もとても使いそうですが、
C3POができてしまった暁には、人はバカへの一途を辿りそうです。

そんな時代が来るのかな?






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック