金魚も人も

朝起きてみたら、
我が家の金魚、ラスト金魚の様子がおかしい。

ふつう金魚は体をまっすぐにしています。
泳いでいるときも、じっとしているときも
体を横向きにしたり、お腹を上に向けたり
することはありません。
もしそうなったら、もうあまり長くはない。
過去のものもみんなそうでした。
金魚というのは、あまり食料を必要とせず、
むしろ食べ過ぎて具合が悪くなることのほうが多いんだそうです。
エサの説明には、1日1~2回適量を与えてくださいとありますが、
調べたところ、1ヶ月くらいは何も食べなくても大丈夫とのこと。
それでエサをあまりあげていませんでした。
一縷の望みを託して、ひとつまみの金魚フードを水面にパラパラ。
すでに水面まで浮上してくる体力もないようです。
それでも水槽の底のほうで、横向きになった体で、
落ちてくるフードを食べるではありませんか。
それから毎日しっかりとフードを与えたところ、見事に復活。
以前のように、尾ひれを振って元気に泳いでいます。
調子が悪そうだったのは、やはり空腹によるものだったようです。
危うく餓死させてしまうところでした。
やはり食べるものは食べ、飲むものは飲まないとダメ、危険です。
餓死と熱中症に気をつけましょう。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック