体内の水分をシャッフル

体内の水分が足りない慢性状態を陰虚証といいます。
脱水症ほど急性の症状を呈すものではないですが
脱水症になりやすい大きな理由一つが陰虚証だったりします。

ですから脱水症予防のために水分を補給することは、
もちろん大切ですが、
陰虚証に目を向けることもとても大切です。

体内の余分な水分のことを湿といいます。
湿のある人は梅雨時に調子が悪くなったりします。

陰虚と湿はいっけん矛盾しそうですが、
必ずしもそうではなく、陰虚と湿が同居しているケースもあります。
必要なところに足らなく、必要ないところに余っているわけです。
この状況を改善させるために、自分でできることは運動です。
運動することで、体内の水分がシャッフルされます。
不必要な水分は汗などによって体外に排泄され、
また必要とされるところに行き渡ります。

水分をしっかりと摂ってシャッフルする。
さすれば水は巡り、陰虚も湿も改善されます。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック