文章を書く

7月は文月。
文月の語源は、短冊に歌や字を書き、
書道や文章の上達を祈ったから、とされる説が有力だそうです。

動物は文章を書きません。
犬や猫は単語の意味を理解するし、
人間と手話で会話するチンパンジーやゴリラはいますが、
小説や日記を書くのは人間だけです。
ここ数年、一日も休むことなくブログを書いています。
何故ブログを書くのかと言えば、
考えをハッキリさせるため、ではないかと。
書くことでぼやけていたものが鮮明になってきます。
ああ、自分はこういう考えをしていたのか、とか、
そうそう、こういうことだ、言いたかったことは、とか。
感覚でしか捉えられていなかったことが、
理屈理論で捉えることができるようになります。
つまりスッキリする。

鍼灸師Aと鍼灸師Bが一人の中に同居しています。
鍼灸師Aが、感じるままに手が動き、感じるままに鍼を打った。
何故そこに打ったのか、鍼灸師Aにはわからない。
針を打ったその後に鍼灸師Bが検証する。
検証した結果、選んだツボは全て正解。
Aのような、言ってみれば天才鍼灸師に憧れます。
でもBがいなければ、Aの治療の正しさは証明されません。
AとBはときどきはケンカをしても、別れてはいけませんね。





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック