草履を履けば

ゲタというものをほとんど履いたことがありません。
でも草履ならあります。

小学生のころ、夏の間は草履で過ごしていたような・・・。
草履は着脱に便利、涼しいといった長所があります。
反面、露出が多くて危ない。
靴だったら防げたであろうケガをしたりすることもあります。
小学生(今の小学生は知りませんが)は、走ることが多い。
しかも全力疾走。夏休みともなればその頻度は倍増です。
草履で全力疾走は結構大変。
草履が足から離れてしまわないように、
足の指に力を入れて、
鼻緒をしっかりと掴んでおかなければなりません。
そのおかげか、足の親指を(他の指も)しっかりと丸める
ことができます。
足の指を丸めることができないのは、
肩コリや腰痛の一要因となります。
現在、肩コリも腰痛もありません。
逆に考えれば、足の指を丸める練習をすれば、
肩コリ、腰痛の要因を一つ減らすことできるということです。
タオルをたぐり寄せる方法などいいですが、
草履を履けば手っ取り早いです。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック