頼りになるもの

20代の女性の話です。
二日酔いで調子が悪かったんで、
それを解消すると謳っているドリンク剤を飲んだら、
本当にスキッと目が冴えちゃったそうです。

それでその日も酒を飲みに行って、
そこそこ酒を飲んだらしいんですけど、
その次の日もドリンク剤のおかげで、
とてもさわやかだったんだそうです。

あまりに効いてしまうその手のものは、
常用するのは怖い気もします。
疲れるとか、眠いとか、酔っ払うとかは、
休みなさい、眠りなさい、酔っ払いなさいという
体からのメッセージなわけで。
本来、休むから疲れが取れ、眠るから眠気が消え、
酔っ払うからそれ以上飲まずに済む。
酔っ払わない酒好きの人が、
最も肝機能障害を起こすんだそうです。

そんなものに頼っていては、
それなしではいられなくなってしまう。

それはその通りですが、
では全く何にも頼らずに生きていけるかといえば、
それは無理。
「一日に3回も飯を食っていたら、
飯なしではいられなくなるぞ」
と言われたって、飯を食べることを止めようとは思いません。
食べすぎはマズイですが、やはり飯は食べないと。
その基準をどうするか?

それによって不都合や副作用が生じないのであれば、
好きなだけ頼ればいいんじゃないでしょうか。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック