頭痛

慢性頭痛の患者は全国に3千万人
いるといわれているそうです。
3千万人といえば4人に1人、
その中には子供もいることを考えれば、
ちょっと信じ難いと言ってもいいほどの数字です。

「慢性」頭痛ですから、
急にどうこうなることはない人がほとんどでしょうが、
言い方を変えれば、
今後もずーっと痛み続ける可能性が高いわけです。
その原因の多くはストレスが関係しています。

眠くなったら眠らなければ、
いつか体が、心が壊れてしまうように、
ストレスを感じたらそれは解消しなければいけません。
興奮状態にあるとき、眠くならないように、
ストレス感じにくくなっている人もます。
ちょっとしたことを大きなストレスと
捉えてしまうのも困りますが、感じないのも困る、
的確にストレスを感じ、
それに耳を傾けることが肝腎。
そのために、例えばちゃんと散歩をするとか、
ちゃんと映画を観るとか、
ちゃんとボーッとするとか、
ちゃんと何もしないとか、
そういうことが大切なんだと思います。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック