銀杏

食べ過ぎてはいけないが、
ないとさみしいのが銀杏。

旬のものを食べようと、
それが体にいいよと昔からいわれます。
みずみずしいものが潤いを、
活き活きしたものが生命力を与えます。
茶碗蒸しに銀杏が入っていなかったらとてもさみしい。
その茶碗蒸しの魅力は半減。
やっぱり茶碗蒸しには銀杏が入っていないと。
2個入っていれば更にうれしく、3個なら尚うれしい。
では4個ならどうか?5個では?
30個入っていたら?
これは茶碗蒸しを食べているというより、
銀杏を食べている感じになります、きっと。

銀杏の効能に、
「肺の機能を回復し、喘息を解消する」とあります。
秋は空気が乾燥して、いわゆる五臓の肺を傷めやすい。
肺を守るお手伝いに、銀杏を少し食べよう。






よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック