テーマ:

此岸、彼岸

「ばてる」とは疲れはてる、「はて」とは「最後」の意味。 「もう、ばてばて」なんてのは、 もう、これ以上ないほどに疲れたということです。 秋ばて、冬ばて、春ばて、はないことを考えると、 やはり夏の体力消耗は、相当に激しいんでしょう。 だから夏は体力を温存するためにあまり動かない、 そんな人もいて、それも身を守るために大切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝て、待つ秋

7月27日は、フィンランドでは「お寝坊さんの日」といって、 家で一番遅くまで寝ていた人を水に投げ込んで起こす日、 なんだそうです。 なんとも過激な起こし方ですが、これだけ暑いと なかなか寝てもいられません。 むしろ寝苦しくって睡眠不足が心配、 そんな人の方が多いんじゃないでしょうか。 せっかく寝ているんだから、水に投げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症は蓄積によって起こる。 疲れているときに熱中症の症状があらわれやすいですね。 だからその日はそれほどでなくても、 外気の熱さ、内気の疲れが合わさると、 意外と簡単に熱中症になったります。 ちょっとづつの力はすごいな、とあらためて思います。 「畜」という字。玄(くろ)に田で畜。 玄は栄養たっぷりの黒い土をあらわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッグディズ

ヨーロッパでは7月23日から8月23日まではドッグディズ。 おおいぬ座のシリウス星が太陽と同じ方向に現れる この期間を「犬の日」と呼んでいるんだそうです。 この頃に、人も家畜も体力が弱まり病気になりやすいのは この星の魔力のせいだという言い伝えがあるとのことですが、 それはやっぱり魔力のせいではなく、暑さのせいだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草履を履けば

ゲタというものをほとんど履いたことがありません。 でも草履ならあります。 小学生のころ、夏の間は草履で過ごしていたような・・・。 草履は着脱に便利、涼しいといった長所があります。 反面、露出が多くて危ない。 靴だったら防げたであろうケガをしたりすることもあります。 小学生(今の小学生は知りませんが)は、走ることが多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別にバースディやクリスマスでなくても、 プレゼントやカードを贈っても構わないのだろうけど、 そういう日があったほうが、 積極的に行動しやすいことはあるでしょうね。 本日6月1日は、電波の日であり、気象記念日であり、 バッジの日であり、 写真の日であり、チーズの日であり、 牛乳の日であり、麦茶の日であり、氷の日であり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バグダッドカフェ

すんなりとこのまま秋になってしまう ことはないだろう。 きっとまた暑さは戻ってきます。 だからセミももうひとふん張りする。 セミは地中に6年もいて、 やっとお日様の当る地上へ出てきたと思ったら、 それも束の間、2週間足らずで死んでしまう。 そんなセミのことを、かわいそうだ と言う声がありますが、 セミにしてみれば土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏チャーシューを作ったゾ

鶏チャーシューを作りました。 このようなものを作ったのは初めてです。 テレビの番組で「おいしい冷やし中華の作り方」 をやっていまして。 冷やし中華の時のたんぱく質、 いつもは鶏のささみを使用していたのですが、 鶏チャーシューが意外に簡単に作れることを 知りまして、で挑戦です。 手順通りにやったらちゃんとできました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収納する2 

CDラックを作りました。 これは、本格的に収納するためというよりは、 ついつい、その辺に置きっぱなしにしてしまう CDやDVDを取りあえずしまって置くためものです。 テレビの後ろにわずかばかり空間があったので、 そこにはまるようにと。 「狭いスペースを有効利用」、これがコンセプト。 でもね、本当のことを言うと、CD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終盤戦

ずいぶんと前から、 年末になると「えっ、もう」と思います。 ときの流れが本当に早いなと。 とくに秋風がふいてから、ハロウィン、クリスマス、 紅白と続く、この辺りのラッシングパワーは強烈です。 あっという間。 「もう」には、「もはや」の意味があって、 「もはや」の後に続く言葉といえば、「手遅れ」。 これは時間の早さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶々

見たこともない、当然食べたこともない かき氷がテレビで紹介されていました。 桃味だとか、キウイとか、マンゴーとか。 かき氷は夏の風物詩ですが、 今年の夏は特に、ブームなんですってね。 まぁ、これだけ暑いとそれもわかりますが、 かき氷を食べた後って、かなり体が冷えますでしょ。 特にお店ののは量も多いし。 暑い、そこにき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼きなすを作りました

焼きナスを作りました。 インドから中国を経て、 日本に入ってきたナス、 その頃中国では観賞用だったんだとか。 日本においては、江戸時代には駿河(静岡)で 栽培が行われていて、 大名が正月に食べるのが儀式だったんだそうです。 夏野菜の代表格であるナスには、 体にこもった余分な熱を収める「清熱」や、 気を降ろす「降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう1度

仙台の今年の七夕祭りが もうすぐ終焉をむかえるようで。 七夕とはいっても、 個人でやることはこれといってなし。 クリスマスや、誕生日や、お正月や、節分などと違って、 何かを食べるわけでもない。 短冊に願いごとを書いて、ささの葉に飾るだけ。 しかし、この「お願いする」というのが 七夕の存在価値といえるでしょう。 みん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆こそが

ご先祖様を迎え、そして送るためにお盆の時期は、 仕事は休むのが慣わしでした。 しかし最近では、お正月と同様にお盆こそが書き入れ時、 と様相が大分変わっていきている商売もあって、 お盆に働くなんて「もってのほかだ」といった 明治、大正生まれの貴兄もいるようです。 おそらく、昔々、人々の生活において「お盆」は 今よりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレッドミルで

久しぶりにトレッドミルで走りました。 トレッドミルは地面を蹴って体を前に運ぶとき、 道路を走るときのそれより、 パワーが少なくて済んじゃいます。 だから道路を走るのとまったく同じようにはいきませんが、 暑い暑い外を走らずに済むトレッドミルはありがたい。 スピード設定、走行距離、時間、消費カロリー、歩数、 などもわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さvs好きなもの

食欲のないときは無理に食べないか、 もしくは好きなものを食べるか。 体にいいとされるものや、 このようなときにはこれを食べるといい とされるものがありますが、 でも、それを食べたくなかったら・・・・。 そんなときは好きなものや 食べやすいものを食べよう、と。 夏、恒例となった24時間走るTVの番組があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の香り

夏のニオイは蚊取り線香のニオイ。 スイカ、花火、ビール、浴衣、海水浴、ラジオ体操、 ひまわり、アサガオ、風鈴、お祭り、 夏の風物詩は数々あれど、 ニオイを発するのは蚊取り線香だけです。 蚊取り線香のニオイはいいニオイ。 コーヒーの香りもいいニオイだけど、 アイスコーヒーはあまりニオわないね。 蚊取り線香のニオイは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シエスタムード

スタミナとは、体力や精力、もしくは持久力のこと。 この時期、スタミナのつくものを食べよう、と あちらこちらで耳にします。 昔から土用のうなぎがお馴染みですが、 今年は、価格高騰で売り上げも今ひとつとか。 暑い、精のつくものを食べて、だからスタミナをつけて、 何とか夏を乗り切ろう、というのはわかります。 当然の発想で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライカレー

日本の国民食といえば、カレーライス。 日本で親しまれている食ということなら、 お寿司、ラーメン、うどん、そば、ハンバーグなども そうですが、自宅で作ることが一番多いのはカレーライス。 元々は日本食ではないかもしれないけど、 間違いなく国民食ですね。 他の料理は作らないが、 カレーライスだけは自分で作るという人を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストらんちゅう

朝起きると、机の上の水槽でがんばっていた1匹 (4匹いたうちの最後)の動きが非常に悪い。 というかほとんど動かない。 エラと口をパクパクするだけです。 背中も曲がっています。夏バテか? 一旦体調を崩すと、よいとされること (バクテリアを増やすとか、それ様の塩をいれるとか)をしても、 過去のものはみんな死んでしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小市民的ドリーム

今日は海の日であり、 Tシャツの日であり、 ハンバーガーの日でもあるそうです。 Tシャツは毎日着ているし、 ハンバーガーも時々食べているけど 海には久しく行っていません。 去年の夏に歩いて江ノ島へ行ったのが最後です。 Tシャツで、海に行って、 ハンバーガー(別のものでもいいですが)を食べる、 なんて、できそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニアのその後

色がきれいで種類が豊富 ということで夏のはじめ1月半ほど前に 植えたペチュニアですが、元気がない。 ユーチューブの「ペチュニアの育て方」を参考に、 その通りにしているつもりですが、なんでだろう? プリエッタなんかは、とくに何もしなくても どんどん大きなったんですけどね。 初めから(苗木を買った時から) あんまり強そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火師2

あと一月もすれば花火大会が始まります。 今頃、花火師たちは追い込みでしょうか。 花火作りのアルバイトをやっていた知人がいます。 当然職場はタバコ厳禁、火気厳禁です。 ちょっとした気のゆるみが大惨事を招きます。 そんな危険なアルバイトをなぜやるかというと それはお金のためですね。 だから彼はお金さえもらえれば、 その花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おにぎりの

小学校のときのランチは給食でしたので、 おにぎりは遠足のときに持って行く、 ちょっと楽しい特別なものでした。 おにぎり、買うことの方が圧倒的に多くなりました。 人気はセブンイレブンのものだそうです。 おにぎりの思い出は、遠足など その多くが遠出をしたときのもので、 そこに登場するおにぎりは、だいたいが母の手作りのもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューフェイス

半年以上の長きに渡って 玄関周りを彩ってくれていたパンジー、 お役目ごくろうさまでした、 ということでニューフェイス、ペチュニアを植えました。 当初、ブリエッタ、ブリエッタローズ、サフィニアの いづれかにしようと考えていたのですが、 行きつけのホームセンターのセンターポジションに ドンと居座っていたのがペチュニアだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーメン

ソーメンを食べました。 冷蔵庫に去年から眠っていた手延べソーメンです。 食べ物ネタが多いなぁ。 今年初のソーメンを食べて、 やっぱりソーメンは美味しい。 その美味しいソーメンを際立たせるのが、 みょうが、しそ、などの薬味。 薬味あってこそのソーメン。 そーめんが脇役になってしまうくらいの存在です。 だからといって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選手交代

ホームセンターのガーデニングのコーナーには、 すでに夏の花が売られています。 7月8月にきれいに咲かすために、 夏本番に満開にするためには 今頃から植える必要があります。 そろそろ買わねばなりません。 サフィニアにするか?プリエッタか? 今夏は複数種合わせようかとも考えています。 あまり遅くなると売り切れてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルパッチョ

今夏初のカルパッチョを作りました。 カルパッチョは透明なガラスの器に盛り付けます。 この皿、カルパッチョ以外で使ったことあったけかな? ガラスの器は水槽を、トマトは金魚、キュウリは水草 をイメージさせます、夏っぽい。 タコは一年中食べますが、 カルパッチョは夏だけ。冬に食べたくはなりません。 カルパッチョのポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れる前、慣れた後

「慣れる」、 それが良いことか悪いことかは別として、 多くのことにおいて、慣れると楽。 慣れは必ずしも、 経験や時間と比例するわけでもなく、 いつまでたっても慣れないこともありますね。 5月になりました。 今は春か?夏か? その日の気温が低ければまだ春なんだろうし、 そうでなければ夏でしょうか。 この時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋に向けての元気

ただひたすらに暑いのも嫌ですが、 一旦涼しくなって、また暑くなるのも堪えます。 日本には季節の変わり目がおおよそ4度あります。 若くてもそうでなくても、この時期、 多かれ少なかれみんな疲れています。 そこにきてこの温度差、高→低はいいけれど、低→高はきつい。 八月の終わりに絶好調の人、いるんでしょうか。 ある統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more