テーマ:動物

カラスも大変2

卵の白身だけを好んで食べる人がいます。 コレステロールを取らずに、 たんぱく質だけを取るためですね。 残った黄身はどうするんだろう? 捨てちゃう人もいるでしょうし、 それぞれでしょうけど、 一人のボディビルダーは凍らせて保存、 後でカラスにあげるそうです。 「最近はカラスも大変だから」と。 石原都知事(元)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスも大変

雨の中、ネコが一匹草むらにうずくまっています。 散歩の途中でときどき見かけるネコで、 まだ若く、この間まで子猫だった感じです。 自由の身でしょうから、 どこか雨のしのげるところに行けそうな気もしますが、 寒そうで、なんだかちょっとかわいそうです。 道路にハトの死骸が一つ。 その死に様から、行き倒れたのではなくて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追うから逃げるのか?

うちの犬は、 ・人間が好き、犬があまり好きではない ・人間の子供もあまり好きではない ・自分よりも大きな犬が怖い だから、 ・かわいがってくれそうな人間の大人には愛想を振りまく ・自分より大きな犬には吼える ・人間の子供にも状況によっては吼える 通常はこんな感じですが、 先日、散歩の途中うちの犬をみて、 急に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仰向けの金魚

自分の場合、寝るときの体勢は仰向けか横向き、 あまりうつ伏せにはなりません。 うちの犬は、わずかな時間仰向けになることはありますが、 それで朝まで寝ることはありません。 横向きか、お腹を下にして丸まって寝ます。 大抵の犬はそうだと思います。 我が家の最後に残った一匹の金魚。 お腹を上にして、つまり人間でいえば仰向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機械、人間、金魚

金魚にはあまりエサを与える必要がなく、 1ヶ月くらいは何も食べずに生きることができる、 んだそうです。 むしろエサの与えすぎで体調を崩すことが多く、 それによって死んでしまうことも。 といった話を聞いていたので、 あまりエサをあげていませんでした。 が、今回の件で、そんなことばかりでもないことを知りました。 人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚も人も

朝起きてみたら、 我が家の金魚、ラスト金魚の様子がおかしい。 ふつう金魚は体をまっすぐにしています。 泳いでいるときも、じっとしているときも 体を横向きにしたり、お腹を上に向けたり することはありません。 もしそうなったら、もうあまり長くはない。 過去のものもみんなそうでした。 金魚というのは、あまり食料を必要とせず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型犬に襲われる

散歩中の飼い主とポメラニアン3匹が大型犬に襲われる。 飼い主は腰を噛まれ重症、 ポメラニアン1匹は何度も噛まれ重症、 1匹は(逃げようとしてか)道路に飛び出たところを 車にはねられ死亡、1匹は自宅にたどり着く。 こんな悲惨な事件がありました。 襲った大型犬とその飼い主は、行方をくらましているそうです。 我が家でも犬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠りのじゃまをしない

熊は冬眠をするけれど、一冬の間、 完全に眠っているわけではないそうです。 ただ動くとカロリーを消費してしまうため、 ほとんど動かないことは確か。 人間は熊と同じ哺乳類ですが冬眠をしません、 が、冬の睡眠時間は夏のそれより多くを 必要とします。 東洋医学の古典「黄帝内経」にもそのように 記載されています。 が、昨今、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忠犬ハチ公

主君のために忠義を果たす、 「忠犬ハチ公」は、 いかにも日本人が喜びそうなお話です。 と思いきや、映画「ハチ公物語」が、 アメリカで「HACHI」としてリメイクされたことを考えると、 忠義というものを好むのは 日本人の専売特許というわけでもなさそうです。 忠義犬ハチ公、 毎夜渋谷駅近辺に出没していたのは、 実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初にウニを食べたのは

「ウニを最初に食べた人はえらい」と言うけれど、 ウニを最初に食べたのは人間ではなくて、 人間の祖先だと思う。 鍼やマッサージが体にいいということや、 ツボの存在を発見したのも 正確に言えば人間の祖先。 人間がまだ人間ではなかったころに、 本能的に体が欲するままに、 体に刺激を与えたんですね。 野生の動物というのはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気まぐれな人、忠実な猫

日本人気質などと言うけれど、 日本人にもいろいろいます。 でも他の国の人からすると どんな日本人でも共通するものが あるんでしょうかね? 犬っぽい人、猫っぽい人と言ったりします。 確かにそれっぽいような感じを受ける人はいます。 ハチ公に代表されるように、 「忠実」や「健気」が犬っぽさ、 それに対して「気まぐれ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタテ

ホタテって美味しいですよね。 その旬は冬から春、今が正に旬です。 ホタテにはタウリンがいっぱい含まれています。 猫は体内でタウリンを合成することができません。 昔アメリカで買われていた猫が 盲目になることが多かったんだそうです。 その理由はタウリンの含まれないえさにあり、 キャットフードにタウリンを補充したところ 視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の光を浴びながら

カーテンのわずかな隙間から差し込むわずかな光。 そのわずか幅数センチの光の帯に身を寄せるうちの犬。 多少なりの「暖」を求めてではなく、 やはり求めるものは「光」のようです。 ただ暖ければ、というのであればストーブの前に 張り付けばいいですから。 いくら暖かくても、光が無ければ行われない 植物の光合成のように、どんな植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

日本においての年賀状の始まりは 奈良時代頃からだそうです。 貴族や武家社会から始まって庶民にも 広まったとのこと。 その意味は、もちろん挨拶であったり礼儀であったり。 これは言ってみれば、身を守る本能的なものですね。 動物も動物同士の挨拶があり礼儀があります。 我が家の犬も挨拶をします。 「こんにちは」とは言いません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しつけか

中国の動物園で、パンダが飼育員に小突かれた映像が ネットで世界中に配信された。 非難轟々でその飼育員は定職処分にされたとのことです。 賛否両論あって、かわいいパンダを叩くなんてとんでもない、 という意見がある一方で、動物に飼育は必要、 そのことで他から言われる筋合いはない、という意見も。 その動物園のコメントは、 パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〇〇という名の馬

なんのためかといえば、 食べるためだったり、楽をするためだったり、 やせるためだったり、 休むためだったり、生きるためだったり。 たくさんある「〇〇のため」の中で、 結構な幅を利かせているのが 「好奇心を満たすため」ではなかろうか。 食べることを忘れ、苦労もいとわず、 太ったっていい、つらくてもいい、 ときに命の危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捕まらないツチノコ

ツチノコを探そうの会があって、 今でも活動しているんだそうです。 みんなで集まって、 じゃ、今年もツチノコを探しましょうと、 捜索活動のため野山を歩き周りまわりますが、 ツチノコは見つからない。 「今年もツチノコは見つかりませんでした。 また来年お会いしましょう」と、 残念な感じはなく、みなさん楽しそうです。 もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて

映画「ターミネーター」を見ると 人間を応援したくなります。 自分も人間だから 人間の味方をするのはあたり前、 と思いきや、「猿の惑星・ジェネシス」では 猿のほうを応援したくなるんですね。 そのように製作されているのは山々承知の上で、 作者の術中にはまっているわけですが。 否定したくなる部分もあるけれど 応援した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ、ようで違う

今年の夏は天気やそれにまつわる災害の ニュースがとても多かった。 台風やら、ゲリラ豪雨やら、川の反乱、土砂崩れなど、 本当に大変でした。 幸い、自分が被った害はこれといって 何もなかったのですが。しいて言えば、 ペチュニアの花が上手く育たなかったこと、かな。 花は何とか咲いたのですが、 台風、ゲリラ豪雨の連続で葉が枯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考える、動く

改良した方がいいところは少なくない、多い。 盲導犬が刺されて、犬がいじめられて、 猫が虐待を受けて、「器物損壊」という言葉は適さない。 それをおかしいと感じるなら、変えればいい。 問題が生じて、そこで気づく。 どこが悪いのか、何がが間違っているのか。 改善すべきところがわかっていなかったり、 これまではそれで良しだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と犬

~ヤフーニュースより~ スコットランドの大学が発表した最新の研究で、 犬を飼っている人は身体的に若く、 犬を飼っていない人に比べて その差は10歳にもなることがわかった。 犬は、飼い主を若々しく健康にしてくれ、 犬を飼っていると血圧もコレステロール値も血中脂肪も低く、 だから犬を飼っている人は医者に行く頻度が そうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴジラの1シーンより

覚えたいことを覚えられず、 忘れたいことを忘れられず、 覚えたはずのことを思い出せず、 思い出したくもないことを思い出す。 なかなか思い通りにいかないものです。 なるようにしかないならないと、 すべてを成り行きに任せてしまっても、 逆に、押し寄せる老化の波に何とか抗っても、 結果はさほど変わらないような気もします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストらんちゅう

朝起きると、机の上の水槽でがんばっていた1匹 (4匹いたうちの最後)の動きが非常に悪い。 というかほとんど動かない。 エラと口をパクパクするだけです。 背中も曲がっています。夏バテか? 一旦体調を崩すと、よいとされること (バクテリアを増やすとか、それ様の塩をいれるとか)をしても、 過去のものはみんな死んでしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もてあまし

脂肪過多、お腹を壊すなど。 食べたものが血肉になっていなかったり、 エネルギーになっていなかったら、 それは食べ過ぎ。 食欲は満たされたかもしれないけれど、 食べたものを内臓はもてあましています。 参考書を買ったのはいいが、 買ったことで満足している、なんてのもそうだろうし、 疲れがとれないんだったら、 そのトレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しいに越したことはない

毎日の日課である犬の散歩。 主役である犬に「散歩に行かねばならない」 といった自覚はおそらくありません。 「行きたい」という気持ちがあるだけ。 散歩が楽しいから行くだけです。 ですから行きたくなければ行かない。 娘犬にそのようなことはないのですが、 母犬にはそのようなことがあります。 この道は昨日も歩いたからつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花のように

うっかり花に水をやるのを忘れたら、 ものの見事というか、 しっかりしおれてしまいました、ショボン。 人間で言えば、脱水症を起こした、というよりも お腹が空いた状態、血糖値が下がった状態でしょうか。 中国地方の方言でいえば、 「ちかだれがついた」といったところか。 で、水やり。 小一時間で復活です、シャキン。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いぬ派、ねこ派

いぬ派かねこ派かと問われれば、 いぬ派と答えますが、 ねこが嫌いなわけではありません。 ねこが家の中をウロウロしていたら 面白いだろうなぁ、と想像します。 断然ねこ派という人もいるし、 どっちかというとネコまたは犬のほうが好き という人もいるでしょう。 ねこ派のいぬや、いぬ派のねこだっているかもしれない。 我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れる

4匹の金魚は元気に泳いでおります。 1匹、冬を越せなかったのがいましたが、 たぶん寒さのせいだと思います。 動きが鈍かった他のものも、 最近の暖かさで、運動量が増しています。 寒すぎれば動物は死んでしまいます。 暑すぎても死んでしまいますが、 人の常体温が36.5度、0度でないこと、 宇宙は恒に運行していること、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫嫌い

本日3月5日は、土の中から虫が這い出てくる という意味の「啓蟄」です。 虫が這い出てくるなんて聞いただけで、 それこそ虫唾が走るという人もいるようです。 自分の場合、それほどでもないですが、 子どものころに比べると、やっぱりだめになりましたね、虫。 何故に昆虫採集などをやっていたのか? 少年は皆そうでしょうが、虫のラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の望み

金魚のいる水槽の水を 一度に全部取り替えるのはよくありません。 一度に全部取り替えてしまうと環境が変わりすぎて、 金魚が死んでしまうかもしれない。 子どものころ、縁日の金魚すくいでとってきた金魚を、 知らなかったとはいえ、何匹悲しい目に会わせてしまったことか。 水槽の水を取り替えるのは、 めんどうと言えばめんどうな作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more