テーマ:雑種

北の湖2

優勝回数から言えば、 北の湖の24回を上回る力士はいます。 しかし、とにかく「強い」という印象が一番強かったのは北の湖。 これ以上インパクトのある力士はいません。 当時もう一人の横綱が輪島。 「黄金の左」の輪島です。 自分も横綱で好きなのは、 もちろん北の湖ではなくて輪島でした。 千秋楽の日に、国技館に来たお客さんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の湖

大相撲を観るようになって40数年が経ちます。 最初のひいき力士は、親父の影響で魁傑。 当時大関でした。 大関が一番面白いというのが親父の考えで、 横綱になる前の大関のしかも成り立ての頃が 気力体力共に充実。 さらにまだ上の地位が残されていて、 一番応援のしがいがある、 横綱になってしまえばつまらないと。 自分もそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛み

体の異常を知らせる痛みとは、 本来とても重要なありがたいはずのものです。 中には、痛みだけが暴走する ありがたくない痛みもありますが、 そうでなければ痛みは重要かつありがたいものです。 急性痛然り、慢性痛然り。 急性の痛みはしばらくすればなくなるか、 慢性の痛みに移行します。 慢性的に痛む、四六時中痛む、というのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果物を食べよう

日本人の果物の消費量が減っているとか。 特に若者で著しい。 では日本人の若者は何を食べているのか? おそらく、主食や肉や野菜ばかりを食べているわけではなく、 果物の地位を奪ったのは、お菓子、アイスなどであろう。 果肉入りのお菓子やアイスもありますが、 お菓子やアイスを食べ過ぎた時の弊害は、 果物のそれとは比べ物にならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lan

「手偏に覧(lan)」、 このような字は日本語にはありませんが、 握る、引き寄せる、抱きかかえる、からめ取る、 と言った意味があるそうです。 24式太極拳の第7.8式「らん雀尾」の「lan」ですね。 らん雀尾の名前由来は、 この技を行う際、両手を合わせた形が、 孔雀の尾の形に似ているから、 と一般的には言われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい空気

11月9日は「換気の日」だそうです。 11「いい」、9「くうき」の語呂合わせ。 換気といえば、深呼吸も換気です。 体内と体外との換気。 深呼吸の意味はいくつかありますが、 うち一つが、いい空気、きれいな空気を 体内に取り込もうというもの。 だから、いくら深呼吸が体にいいと言ったって、 空気の悪いところでだったら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンピンコロリとはいかなかったけど

老化と病気は違います。 歳を取れば誰でも、 若い頃と同じように速く走ることはできなくなります。 でも速く走れなくても元気な人もいれば、 速く走れるけど病気の人もいます。 腰が曲がっているけど元気、 車イスだけど元気、もっと言えば 寝たきりだけど元気という人だっています。 脈を取ってみれば、 年齢に関係なく、病的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しいフォーム

体格体力が全て同じであった場合、 技術力の差が勝敗を分ける可能性が高い。 同じ体格、同じ体力でも、 ボールを投げて遠くに飛ばせる人と、 そうでない人の最も違う点は技術。 この場合、気合や根性はあまり関係がありません。 ベンチプレスは、本来大胸筋を最も可動させる種目です。 大胸筋の作用は上腕の水平内転ですから、 ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テディベアデイ

10月27日はテディベアの日。 熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となった ルーズベルト米大統領の誕生日が10月27日。 イギリスで始められた記念日で、 世界中で「心の支えを必要とする人たちに テディベアを贈る運動」が行われているんだそうです。 自分もテディベアを贈ったことが何度かあります。 実はこのときに贈った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館

本の売り上げが減っているとか。 日本人が本を読まなくなったのか? と思いきや、図書館の利用者数は 増えているんだそうですね。 自分も図書館は時々利用しています。 NBCをやっている学習センターや スポーツセンターとも近くなので便利。 他の図書館にも行って見たい気持ちはあるですが、 なかなか。 借りた本は2週間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケガをする人、しない人

運動会の季節です。 運動会でケガをするお父さんたち。 日頃運動不足のために、 体がイメージについていかないのがその最たる理由。 だから昔運動をしていたお父さんの方が、 ケガをしやすいといわれます。 まぁ、これはお父さんに限らすですが。 くれぐれも気をつけて。 逆に、本当はできるはずの体なのに、 消極的なイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスも大変2

卵の白身だけを好んで食べる人がいます。 コレステロールを取らずに、 たんぱく質だけを取るためですね。 残った黄身はどうするんだろう? 捨てちゃう人もいるでしょうし、 それぞれでしょうけど、 一人のボディビルダーは凍らせて保存、 後でカラスにあげるそうです。 「最近はカラスも大変だから」と。 石原都知事(元)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色の魅力ね

毎日何かしらの記念日です。 今日10月16日はきっと「十色の日」ではないかと。 一人として同じ人はいないわけで、 十人人間がいたら10の個性があるよ、と 十人十色とはそういことです。 子供のころ、仮面ライダーごっこをやれば、 誰もが仮面ライダーをやりたがりました。 でも仮面ライダーは一人か二人。 V3がまだいないころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様は留守?

10月を神無月といいます。 一説によれば、出雲大社に全国の神が集まって 一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなくなるから。 だから、出雲の地方では10月を神有月というんだそうです。 どこかにあれば、どこかで足りなくのはものの常、 ではあるのかも知れませんが、 神様がいなくなったら困ります。 何かよくないことが起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの好きな先生

たばこを吸いながらいつもまらなそうで、 たばこを吸いながらいつでも部屋に一人で、 たばこと絵の具のにおいのあの部屋にいつも一人で、 たばこを吸いながらキャンバスに向かってる。 たばこを吸いながら困ったような顔をして、 遅刻の多いぼくを口数もすくなくしかる。 たばこを吸いながらあの部屋にいつも一人。 ぼくと同じで職員室が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉3

Aさんにとっては100円でも高いものが、 Bさんには10000円でも安い。 Bさんにとっても、 100円で買えるならとてもうれしいが、 10000円でも買う。 そんなことはよくあります。 だいたいの場合において、 何かを買うために徹夜で並んでいる人を見て、 自分も並びたいとは思いません。 よくやるなぁ、と思うだけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉2

スーパーに並んでいる商品には値札が付いています。 「この値段なら買う」と思えば、スーパーとの交渉成立。 お金を払えば、品物が手に入ります。 このバナナは高いから買わない、 ということであれば交渉不成立。 品物は手に入りません。 当然、お金は払いません。 町の八百屋さんなんかだと、 もうちょっとまけてよ 仕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を貸す、借りる、買う

昨日、ふとした会話から人に本を貸しました。 実はこの日、別の人から本を貸してももらいました。 私がお貸しした方の本は、10年ほど前に、 新刊ハードカバーで買ったのですが、 結構売れてもいるみたいで、 この本に励まされた、勇気づけられた、 という人がいっぱいいそうです。 一方、借りた方の本は、これは相当にマニアックなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨガマットと老父

ヨガマットを自転車に乗せて走っている人、 ときどき見かけます。 多くは、20~40歳台くらいの奥さん的な人ですが、 本日、老父を見ました。 ヨガもしくはストレッチ教室の行きか帰りだと思いますが、 これはちょっと珍しい。 同じように、スケボーに乗っている若奥さんや、 空手着のまま歩いている老婆なども、あまり見ません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉風がいいね

そろそろ下降線を辿ってもおかしくないであろう年齢なのに、 下降線を辿らない、それどころか上昇線を描く人がいます。 走り始めた三十のときより、四十のときのほうがタイムがいい なんてことは珍しくはありませんが、 レベルが高くなるほどに、そのようなことはなかなかない。 これまで走ったことがなければ、何歳であってものびしろは ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武力の「武」は、戦いを止めるの意。 双方が本来の意味通りの「武」であるなら、 武は武でありつづけ、戦いは起らないはずです。 つまり戦を好んだ時点で、そこで使われる力は 武や武力ではないということ。 だから平和のための戦争などというものは存在しないが、 平和のための武は存在する、 というか、それこそが武の存在意義であって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現象から次の現象へ

大相撲をみるようになって40年以上立ちます。 40年の間に数々の横綱が生まれました。 当たり前ですが、どの横綱も横綱ですから、 みんな強いのですが、 引退が印象深く残っているのは北の湖と千代の富士の二人。 あー、あの憎たらしいほど強かった北の湖も引退か。 あー、数々の記録を作った千代の富士も引退か。 と子供ながらに思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事

アリとキリギリスのお話では、 アリがいい者でキリギリスが悪者ということになっています。 アリが冬に向けてせっせと働いているときに、 遊んでいたキリギリスが冬を越せずに死んでしまうこのお話、 キリギリスが死んでしまうのは当然の報い、 という見方がされいます。 でも、アリもキリギリスも得意なこと、好きなことをしていただけ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリとキリギリスと浦島太郎

寓話「アリとキリギリス」は 時間と時間の使い方、その大切さを言っている。 アリとキリギリスの教訓は一般的には、 キリギリスのように将来の危機への備えを怠ると、 その将来が訪れた時に非常に困ることになるので、 アリのように将来の危機の事を常に考え、行動し、 準備をしておくのが良いというもの、です。 それともう一つあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗きんとんを食べるのはお正月と思いきや、 9月9日は「栗きんとんの日」だそうです。 栗を調べると、「気血の補強に欠かせない食べ物」とあります。 養胃健脾、補腎強筋、活血止血、と。 (消化がよくないので食べ過ぎに注意ともあります) 常食するものでもないですが、 それでも以前は、駅の売店で天津甘栗が売っていて、 父が時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はまる

料理のレシピには著作権がないんですってね。 レシピ通りに作れば、 それなりに美味しいものができるのでしょうけど、 だからといって、アマがすぐプロになれるわけもないし、 それでお金が稼げることもないでしょう。 この辺りのことはおそらく武道の極意書と同じです。 いや、極意書なんてそんな大それたものでなくても、 こうやったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少々のガマン

雨の日は涼しくて過ごしやすい。 体内の水分が沸騰してしまうほどの暑さなら、 雨降りのほうがずっといい。 ほんの数日前、そう思ったのは事実。 だけどこれだけ降ると、 さすがにお天道様が恋しくなります。 好きなものを最初に食べるか? 楽しみに取っておくか? 好きなものを食べることを楽しみにしながら、 食事ができるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語で櫛は同音の串と同じく、「霊妙なこと、不思議なこと」 という意味の「奇(く)し」「霊(くし)び」が語源となっている。 また女性が髪を梳くことから女性格の象徴的な物品と されているそうです。 自分が中学生のとき、 広島に住んでいた父方の祖母が亡くなる前、 一週間ほどの間に神奈川の我が家のクシが 4本立て続けに折れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げる2

「急なれば標を治し、緩なれば根を治せ」とは、 取り合えずのものから手を施し、 後に、時間的余裕を持って根本治療に取り組めと、 そういうことです。 根に働きかけることは大事。 これを一番に掲げるべき、ではありますが、 本来時間の掛かるものを短時間でやろうとしても、 それは無理というもの。 できるものからやっつけろと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当事者

開国を進めたい老中阿部正弘。 他の藩の声を聞かないわけにもいかず。 戦になること覚悟で鎖国を続けるか、開国か。 そこで藩主に問うたところ、鎖国派多数。 しかしその意見はどれも右に倣っただけ。 そこで阿部は次のように述べた。 「鎖国続けるべきとの意見が過半数を占めたため、 開国派の意見は無視する。防備は各藩で行うように」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more