テーマ:治療

今更ながら骨盤の歪み2

骨盤の歪みを取ることをしたら痛みがなくなった、 そういうことは確かにあります、ありました。 そこに重きを置いて治療にあたっていたことがあります。 「骨盤の歪みを取ること」をすると、 実際には歪みは取れていなくても、「痛くなくなった」と 患者さんが感じることはあります。 「骨盤の歪みを取ること」が 骨盤の歪みを取ること以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁煙したら

タバコをやめたら潰瘍性大腸炎になった という話があるそうです。 消化器科でもらった薬を飲んでも 腹痛と下痢は止まりませんでした。 一ヶ月間ガマンした後、 タバコを吸えば治るのではないか、 という自分の直感にしたがってタバコを吸ったら、 即座に治ったそうです。 ストレスはどこかで発散しなければなりません。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒポクラテスは言っていた。

古代ギリシャの医者ヒポクラテスの最も重要な功績は、 医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、 臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させたこと と言われています。 そのヒポクラテスが言っています。 「薬で治らなければマッサージで治る。 マッサージで治らなければ熱で治る。 熱で治らなければ、その病は治らない病であろう」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無心になって

肩コリを治すために 滝に打たれる人がいるかは知らないが、 腰痛を治すために断食をする人はいる、いた。 そして腰痛を治した。 猛烈な水圧に、 骨の髄まで凍りついてしまうようなその刺激に耐えている間、 空腹に耐えているその間、 肩コリや腰痛のことなど考えていられない。 その一時、無心になっている。 もちろん永遠に滝に打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージが肩コリに効く一つの理由4

痛みやコリを一時忘れてしまうことが大事ということであれば、 無心になって何かをするのは、 それがなんであっても、 痛みやコリとさよならするためには有効ということになります。 実際にそんな経験された人は大勢います。 もちろん、痛みやコリの原因は 心理的なものだけではないですから、 無心になって何かをするとは言っても、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージが肩コリに効く一つの理由3

交感神経ばかりが長く長く続いてしまうような状況は、 心にとっても、体にとってもよくありません。 現代人は交感神経に偏りがち。 だから、そのような人は、 副交感神経を働かせるようなことをせよ、 と言われます。とても大切なことです。 すでに交感神経に偏っていたとしても、 振り子をさらなる交感神経寄りに(副交感神経寄りではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージが肩コリに効く一つの理由2

マッサージは肩コリに効きます。 もちろん効き方には個人差があるし、 マッサージだけが有効な手段だ、 などと申し上げるつもりはありません。 肩コリは凝っているのが肩、 それを感じているのが脳です。 ですから肩に(体に)よいことをしつつ、 脳が、「不快なコリ感」を忘れるようなことをすれば なんであっても効果は望めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージが肩コリに効く一つの理由

マッサージは、施術される側が気持ちいい思いをするためか、 あまり受けないほうがいいなどと言われたりすることがあるようですが、 そんなことはありません。 スポーツの練習中に水を飲まないことがよし、とされる時代がありました。 苦しい思いをした分だけ勝利に近づく、といったことを履き違えたのでしょう。 水を飲んだそのときに感じる美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口伝によって

必要に迫られて生まれたものには無駄がない。 ある人にとっては無駄なものでも、 ある人には無駄なものではなく、それどころか それこそが求めるものだったりします。 型の中には、後世に伝えようと諸々のこと、 必要とされることが詰め込まれていて、 型は、先人達が残した、いわば生の巻物のようなものです。 長い歴史を生き延びて現代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治るか?いつ治るのか?

治りますか?と聞かれることがあります。 本当のところは神様にしかわからない。 がしかし、神様にお伺いを立てなくても およそのところはわかるものもあります。 治るために必要なこと、それは、 治る環境を整えること、当たり前ですが。 いつ治りますか? 治るためにどれくらいの期間が掛かりますか? といったことも聞かれます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名医の答えは

とあるテレビの番組で次のような症例が 紹介されていました。 膝下(ふくらはぎ、すね)のむくみ、 そのむくみに伴う痛み、腫れに悩む主婦が 2年間、病院巡りをし、必要と思われる検査を行い、 どこの病院でも、 「特に異常は見当たらない、内臓の病変もない」と言われ 最後にと駆け込み寺的に行った病院で、 名医の診察を受けるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が3

何でそうなってしまったのか、 原因はどこにあるのか?を考えて、 確かに思い当たることがないわけではない。 でも同じようなことをしている人は、 他にもいるし、どうして自分なんだ、 神様はなぜ自分を選んだんだ、不公平だ と納得がいかない。 まぁ、いくら考え、いくら嘆いても、 それは神様が決めることなので わらないのだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知の道

勢いよく食べていたフード。 長い期間同じものを食べ続けると、 その勢いが次第になくなるうちのワンコ。 で、違う種類のものにするとよく食べます。 毎日散歩に行きますが、 同じ散歩道だと歩く速度が遅くなったりします。 この道は面白くないよと。 そこで散歩道のバリエーションを増やすことになるのですが、 通ったことのない道は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密兵器

治療中、ベッドで横になる患者さんの足先が寒い。 部屋全体の温度を上げても足先だけは どうしても冷える。 何かいい手立てはないものか、 と前々から思っていて、 実際にいくつか試してはいました。 タオルや毛布を掛ければいい、くつ下を履けばいい。 それだけの場合もあるのですが、 そこに鍼を打つときはそれができません。 太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もちはもちや2

例えばその腰痛の原因が器質的なものでなかったら、 いくら整形外科的な治療を施しても、 いつまでたっても治らないかもしれない。 「もちはもちや」というけれど、一方で カレー屋の作るラーメンが美味しいこともあれば、 フレンチシェフの作る和食が美味ということもあります。 カレーにしても、ラーメンにしても、 フレンチにしても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニアモーターカーには乗ってみたいけど

時速500km、リニアモーターカー。 2027年開通予定だそうです。 それまでよりもずっと早く目的地に連れて行ってくれる リニアモーターカーはとてもありがたいんでしょう。 日本はどんどん狭くなりますね。 どんどんスピードアップが進む一方で、 ゆっくりと旅を楽しむ、そんな電車列車も人気です。 ゆっくりと列車の旅を楽しむん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もちはもちや

然るべきことをやれば治る、 しかしそのアプローチがずれていると いつまでたっても治らない。 例えば、一般的に整形外科的疾患とされている腰痛。 しかしこの腰の痛みが整形外科的なものでないとしたら、 整形外科的治療を行っていても、いつまでたっても治らない。 もちろん整形外科で治る腰痛、 整形外科が得意とする疾患はある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチジク2

「イチジク豆乳」を飲みました。 美味しい、のですがあんまりイチジク の存在感はありませんね。 イチジクは聖書にも登場するほど 歴史のある果実だそうです。 数あるイチジクの効能の中でも 「痔」に対してのものは、昔から有名です。 痔に対して、イチジクを食べてもいいのですが、 煎じたイチジクの葉での座浴もいいそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木を見て、森を見て

一人の変形性膝関節症の原因がいくつかあって、 そのうちの一つが膝自体ではなくて他の部分、 例えば股関節にあるのだとしたら、 膝だけに何かをしようとしても 膝の痛みはなくならないかもしれない。 形が変わってしまったものを どうにかしようということから、 足底板などが使われています。 長い年月を掛けて変形したものが 元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変形性膝関節症へのアプローチ

膝が痛いという人が多い。 中でも多いのが変形性膝関節症。 変形性膝関節症に対して、 膝周りの筋肉を鍛えよう、 大腿四頭筋の筋トレをしようと言われます。 まぁ、極々一般的な膝関節症に対しての アプローチ方法の一つではあります。 テレビでも、雑誌でも目にすることは多く、 私が勤めていた整形のリハ室でもやっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳と病気が治ることの関係2

時と場合によって、太極拳はとても優れた治療になる。 これは多くの実践例が証明していることですが、 では上達するものであれば なんであっても治療となるのか? 野球でも、サッカーでも、相撲でも、 ギターでも、習字でも、そろばんでも、 それが上手くなれば病気も治るのか? その可能性は大いにあると思います。 ただ、病気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳と病気が治ることの関係

いろいろやったがよくならない、 原因不明の腰痛やその他の病気を 治そうと、太極拳をやることがあります。 太極拳を治療として考えた場合、 この治療の優れた点は、 進歩の過程が目に見えるということ。 太極拳の上達と腰痛・病いの緩解とが 必ずしも正比例するわけではありませんが、 これは他の鍼灸や薬などの治療には ないもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

O脚を治す2

O脚矯正などというけれど、 本当にO脚は治るのか? これは多くの他のものと同様で、 治ることもあれば治らないこともあります。 年齢が若ければ治りやすく、 そうでなければ治りにくい。 これも他のものと同じです。 では、O脚矯正とはどんなことをやるのか? これは緊張している筋肉を柔らかくし、 また弛緩させ、かつ弱い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病前性格

病気になる前の性格のことを「病前性格」といい、 この言葉は精神疾患に対して多く用いられるようです。 循環気質、執着性格、メランコリー親和型性格などは うつ病になりやすいといわれます。 しかし、性格が病気と関係しているのは 精神疾患に限ったことではなく、 他のあらゆる病気が精神的なものと関わっている 可能性があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性と症

病前性格というものがあります。 こういう性格の人は、 このような病気になりやすいですよ、 といったものです。 例えば「冷えしょう」の話。 西洋医学では冷え性、 東洋医学では冷え症です。 冷え性に対しては、 これぞと言った打つ手がないと言われます。 西洋医学の主だった治療法は薬ですから、 冷え性を治す薬はないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新鮮さと奥深さ

たまに行くスーパーがあります。 このたまにしか行かないスーパーに行きました。 室温が違い、ニオイが違い、売っているものが違います。 いつものスーパーでは、 あまり目を向けたことのないものにも目がいきます。 これ、美味しそう、買ってみようかな、と。 食欲の落ちるこの時期、 いつもと違うスーパーに行くことは、 やってみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子宮頸癌予防ワクチン

子宮頸癌の予防ワクチンを接種した後、 様々な症状を訴える人が多発している件。 「早いほうがいい」との厚生労働省の話を聞いて 「ならば」と受けたら、どうも体調が悪い。 「ワクチンと症状との因果関係を 早くハッキリとさせて欲しいですね」 とアナウンサー。 「データを収集して、 そのように努めて参りたいと思います」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基本+経験=

立つことが出来なければ走り出せないように、 基本がなければ先には進めませんね。 では基本があれば前に行けるかといえば、 それだけでは簡単ではないことが 山とあるのが現実です。 こういうときはこうしろ、と学校で教えてくれます。 その時は、ハイハイと一応納得します。 しかし、いざ応用という段階になって、 「あれ?」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気苦労

経絡とは気(血も水も)の通り路のこと。 経絡は全身に張り巡らされていますから、 気も全身を流れ行く・・・はず。ですが、 その流れが種々のストレスによって滞る。 気が滞るから病気になるのか、 病気になるから気が滞るのか。 気が淀みなくスムーズに流れることで 身も心も、頭も体も、手も足も、皮膚も内臓も 健康でいられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親呼び出し

少年が校則違反、で親呼び出し、なんてことがあります。 校則を破った本人にだけよりも 親諸ともに注意したほうが効果があるだろう というのが学校側の考えです。 まぁ、本人のためになるのであれば、それもよし。 この子にして、この親あり、だめだこりゃ、 なんて場合は、その親の親が呼び出され・・・・、 たりはしないんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more