テーマ:お茶

甘草

生薬の甘草、甘い草と書いて「甘草(かんぞう」。 これは相当に甘いんだろう、 どの程度甘いかと言ったら砂糖の50倍だそうです。 そんなに甘い物を生まれてこの方食べたことがありません、 というか、そんなに甘い物が他に存在するのか? もちろん、それだけで食すことはなくて、 いろいろのな物の調和剤的な働きをしてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陳皮

陳皮とは乾燥させたみかんの皮のことです。 子供のころの夏の飲み物はというと、 麦茶、牛乳、コーラなど清涼飲料水、それとみかんジュース・・・、 みかんジュースではなくてあれはオレンジジュースだったかな? どちらにしても今よりあまり種類がありませんでした。 コーラなどよりはマシだろうと冷蔵庫に入っていた「ジュース」ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の葉ウルトラC

近所の柿の木には早くも緑の実が付いています。 あとしばらくすれば店頭にも並ぶであろう柿。 その葉を口にすることはあまりありません。 とにかくビタミンCが豊富ということですが、 ビタミンCを含む食材は他にもいろいろあります。 ビタミンCをお茶として摂取することの利点は 続けやすいことですね。 子供の頃、ビタミンといえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クコ葉

毎日毎日、本当に 鉄板の上で焼かれているような暑さで、 いやんになっちゃいます。 店のおじさんとケンカせずとも逃げ出したくなります。 この時期の水分不足ナトリウム不足は 致命傷になり得ますから注意が必要とは 再三言われていることですが、 取り過ぎもまた良くありません。 体がむくむほどなら、それは塩分のとり過ぎかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマチャヅル

宝寿茶に入っている18種の野草のうちの一つが アマチャツヅルです。 アマチャヅルは甘茶蔓と書きます。 ほんのりと甘くて、 お茶として飲むことのできる蔓草だから。 アマチャヅルに、鎮静作用のあるサポニンが 朝鮮人参以上に含まれることが知られるようになったのは 比較的最近のことで、、 以来、脚光を浴びるようになりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハブ茶

今朝、散歩の途中でヘビを見ました。ハブ、 ではなくてあれは多分ヤマカガシ。小さい。 直径2cm、長さ40cmくらい。 トカゲよりは大きいですが、青大将よりは小さい。 かわいいモンです。ハブなんかだと怖いですけど。 ということで、本日はハブ茶のお話。 何故ハブ茶をハブ茶というか、 一説によればハブのような生命力を持つから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グァバ

沖縄で採れるグァバ。 ジュースとして飲んだことはありますが、 グァバオンリーのお茶というものは飲んだことがありません。 でも宝寿茶には入っています。 十八種の野草のうちの一つとして。 主に使われるは葉の部分。 血糖降下作用が期待されていますが、 基本的な食事の管理、適切な運動が主、 お茶だけで糖尿病を治そうなどと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅花

宝寿茶には紅花も入っています。 宝珠茶にも入っているし、養命酒にも入っています。 葛根紅花湯、滋血潤腸湯、通導散などの 漢方薬にも使われます。 冷え症を、月経不順、月経痛、産後の腹痛、更年期障害など 女性疾患に多く用いられますが、 血行が促進されることが体に良いということは 男性も同じです。 良いとされるものでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワ葉

宝寿茶にブレンドされているビワの葉は、 施薬院でも使われていました。 施薬院とは、光明皇后が奈良時代に 貧しい病の人達を救おうと建てた施設です。 ビワの葉にある成分ビタミンB17(アミグダリン)に、 癌に対しての効果があるのではと期待されています。 癌以外にも、糖尿、肝硬変、喘息、胃炎、口内炎、膠原病等々の 改善に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヨモギ

宝寿茶にはヨモギも入っています。 お団子に入れたりしますから結構馴染み深い野草ですね。 お灸の原料はモグサですが、モグサはヨモギから作られます。 まず、5~6月に河原に行ってヨモギの葉っぱを摘んできます。 そこらじゅうに生えています。 その摘んできたヨモギの葉を 1週間ほど天日干しにして乾燥させます。 乾燥した葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隈笹

十八種類の野草が入っている宝寿茶、そ の一つが隈笹です。 隈取のある笹だから「隈笹」。 熊が住んでいそうなところに生えているから もしくは熊が食べる笹だから熊笹というのは 俗称だそうです。 高血圧、高血糖、糖尿病、胃腸虚弱、喘息、体臭、 口内炎、白内障、肉体疲労、食欲不振等々改善の 効能が期待されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマ茶

ハマ茶、別名を「カワラケツメイ」、 河原によく生えているからこのような名前になったとのこと。 宝寿茶にブレンドされています。 ハマだけのお茶というものを飲んだことがありませんが、 それを常飲している地域もあるそうです。 他のお茶同様に利尿通便を促すといった効能があります。 「出す」ということが大事なんですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シソ

十八種の野草からなる宝寿茶、 一端を担っているのがシソです。 シソの役目は梅干に色を着けるだけではありません。 その殺菌力から刺身に必ず添えられます。 効能は「行気和胃」、性質は「温」。 ビールにコーラ、アイスクリームにカキ氷、 ついつい食べ過ぎ飲み過ぎることの多い夏のこの時期、 胃腸を温め、働きを補ってくれます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギナ

宝寿茶に入っている野草は十八種類、 その一つがスギナ、ツクシの子のスギナです。 期待できる効能は 色々とろうたわれていますが、 体内の悪いものを取出してくれる、いわばデトックス効果。 体は、悪いものが排除されると本来の働きを取り戻します。 つまり入れるより出すのが先、 電車やエレベーターの乗り降りといっしょですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミ

宝寿茶に入っている野草は十八種類、 その一つがドクダミです。 別名を十薬、重薬と呼ばれるくらい様々な効能があります。 どこにでも生えていて、かわいい白い花をつけ、 そのニオイは誰もが嗅いだことがあると思いますよ、結構、強い。 それを臭いと感じるかは人それぞれです。 ドクダミだけで作るドクダミ茶は飲んだことがありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトムギ

宝寿茶に含まれている野草は18種類。 その一つがハトムギ。 ハトムギの効能は、肌荒れや乾燥肌、ニキビの改善、 いぼとり効果、むくみの改善(利尿作用)などなど、 昔から美肌のために用いられてきました。 皮をむいた種だけのものをヨクイニンといって、 漢方薬として使われています。 体内に溜まった余分な水分のことを 湿ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオバコ

武芸十八般、 エースナンバーは十八、 鬼も十八、番茶も出花、 宝寿茶に入っている野草は十八種類です。 宝寿茶とは、愛飲している薬草茶で、 当院でも販売しています。 十八種類のうちのひとつがオオバコ。 葉が大きいから「大葉子」。 その生命力は強く、踏みつけられても育つんだそうです。 花期の全草を乾燥したものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーロン茶

ウーロン茶を初めて飲んだのはいつのことだろう? もの心ついてからですね。 中国のお茶、くらいのことは知っていましたが、 日本で広く普及したのはそんなに昔のことではありません。 中学生のときに転校してきた〇〇君は、 自己紹介で「毎日ウーロン茶を飲んでいます」と言ったがために、 あだ名が即「ウーロン」に決定。 当時、ウーロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘味と渋いお茶

甘いものを食べると、お茶が飲みたくなります。 和菓子と日本茶の相性は絶妙です。 もともと、甘いものは大好きというわけではありません。 でも、全く食さないわけではなくて、 あれば食べるんですけど、 甘みの存在感の大きい羊羹とか最中とか、 自分の場合、中々ちょっとつまむというわけにはいかないんです。 甘さにパワーがあり過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語りかけるお茶

保守的というか、 気に入ったものがあると常用する傾向があります。 よくいえば一途。 目に入らない、知らないだけで、使ってみたら、 食べてみたら、飲んでみたら 「おー、これはいい」というものが、 世の中にはたくさんあるんでしょうね。 譲れないものは譲れませんが、譲ってもいいものは 時々譲ると、新鮮な気持ちが味わえま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち着く

せんぷう機は落ち着くなぁ、 とナニゲに思いました。 この感覚は、 年と共に強固なものになっていきそうな予感がします。 クーラーの方が涼しいですけど、 涼しいけど、落ち着かない。 27℃に設定してても、しばらくすると何かウスラ寒い、 ので、28℃にすると、今度は暑い。 仮に27.5℃に設定できたとしても、 お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほっ

いやぁ、今日も春ですね。 昨日も春。 昼ごはん食べて、お茶飲んで、「ほっ」としたところです。 午後のひととき、お茶は宝寿茶。 宝寿茶で、ほっ。  日本茶でもコーヒーでも、なんでもいいですが。 家でも、外でも、どこでも「ほっ」。 お茶は水分補給が1割、残りの9割は「ほっ」のためです。 お茶がなくてもできなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六花亭とでん六

当たりました!お菓子の詰め合わせ。 六花亭の、懸賞で、大当たり。 箱をあけたら、いっぱい入ってました。 バターサンド、マドレーヌっぽいやつ、チョコまろん、 ジャム入りのタルトッぽいの、和菓子みたいなの、 カプチーノのクリームがはさまってるやつ、 ふんわりしたやつ。 どれもおいしい、はずれなし、ほんと。 六…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ショウガ紅茶

「ショウガ紅茶」とは、ショウガの入った紅茶のことです。 当院でもお出ししています。 治療が終わったあとはボーっとしますから、 ボーっとしながら飲んでいただこうと。 もちろん、ショウガ紅茶でなくてもかまいません。 好きなものを選んでください。 でも、この時期、ショウガ紅茶はいいですね。 あったまります。 東洋医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more