テーマ:自然

いい空気

11月9日は「換気の日」だそうです。 11「いい」、9「くうき」の語呂合わせ。 換気といえば、深呼吸も換気です。 体内と体外との換気。 深呼吸の意味はいくつかありますが、 うち一つが、いい空気、きれいな空気を 体内に取り込もうというもの。 だから、いくら深呼吸が体にいいと言ったって、 空気の悪いところでだったら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立冬も過ぎて

温暖化といわれて久しいけれど、 今年、10月、11月の平均気温が高いそうです。 確かに。 とはいえ、立冬(11/7)も過ぎて、 それなりに冷える日もあります。 冬は寒いのが当然です。 この時期にTシャツ一枚で大丈夫だったら、 それは心配なことのはず。 それなのに、暖かいのはいいなぁ、寒いのは嫌だなぁと思い、 「ハワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少々のガマン

雨の日は涼しくて過ごしやすい。 体内の水分が沸騰してしまうほどの暑さなら、 雨降りのほうがずっといい。 ほんの数日前、そう思ったのは事実。 だけどこれだけ降ると、 さすがにお天道様が恋しくなります。 好きなものを最初に食べるか? 楽しみに取っておくか? 好きなものを食べることを楽しみにしながら、 食事ができるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語で櫛は同音の串と同じく、「霊妙なこと、不思議なこと」 という意味の「奇(く)し」「霊(くし)び」が語源となっている。 また女性が髪を梳くことから女性格の象徴的な物品と されているそうです。 自分が中学生のとき、 広島に住んでいた父方の祖母が亡くなる前、 一週間ほどの間に神奈川の我が家のクシが 4本立て続けに折れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げる3

火事を未然に防ぐことはできるけど、 地震を防ぐことはできない。 地震によって起る津波を防ぐこともできない。 そうなったときのことを考えておくことはとても大事。 そうなったときどうするか。 そしてそのために今何をするか。 大事なことは身の安全を確保すること。 命を守ること。 「三十六計逃げるにしかず」の三十六という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視点

ラジオ、夏休みこども科学電話相談。 科学のこと、宇宙のこと、動物や昆虫のこと、 こどもたちからの質問に専門家が答えます。 自分が子供時代に本で読んだりして、 答えを知っている質問もあれば、 へー、そうなの、全然知らなかった、 といった質問もあります。 太陽も公転しているそうで。 とくにスケールの大きな話というもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窮鼠

良くなるために必要なことは大別すると二つ、 一つは、悪くなるようなことをしない、 もう一つは、良くなるようなことをする、です。 「悪くなるようなことをしない」とは、 言い方を変えればストレスを避けるということにも なりそうです。しかしこれは半分は当っていますが、 残り半分は、必ずしもそうではありません。 ストレスに対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しなやかな動き2

下半身の動きを上半身に伝え、 推進力へと変えて行くイルカの動き。 イルカの動きは、手元で生じたエネルギーが 末端へと伝わるムチの動きです。 パシッ、とターゲットに当る途中、 どこかで障害が生じ流れが滞れば、 そのムチは役目を果たすことができません。 ハワイオアフ島沖で見られる 超特大サイズのビッグウェーブ・ジョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たらの芽

たらの芽をいただいたので、 てんぷらにして食べました。 たらの芽は名前の通り、 たらの木の新芽のことだそうですが、 たらの木がどんなものなのか知りません。 たらの芽は山菜界の王様と呼ばれているそうですが、 たらの芽を「よっ、王様」と呼んだことは一度もありません。 でも、そう言われれば、 そんな風貌をしているようにも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草と花

本日の気温、夏日を超えたとか。 ちょっと前に植えたサフィニアの苗、 ピンクと白の2種類あるうちの ピンクの方に花が咲き始めました。 白の方ももう時期でしょう。 暖かくなって、花が咲くのはうれしいのだけど、 雑草も育っちゃってきています。 近いうちに草むしり、やろうと思っています。 雑草のパワーは凄いね。 頼んだわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうがない

散歩の途中、川沿いで おじさんたちがカメラを構えています。 被写体はカワセミのようです。 このおじさんたち、雨さえ降らなければ、 決まった時間、必ずそこにいます。 聞こえてきた会話。  おじさんA : 芝桜、撮ればいいじゃん。          きれいだよ、芝桜。〇〇公園のところの  おじさんB : あんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝木

毎年のことですが、新緑が目に付きます。 木火土金水、春は木(もく)の季節です。 青赤黄白黒、この時期木々達は 青い空へと向かって新しい枝葉を伸ばします。 木や、青は、五臓でいえば肝との関わりが深い。 その成長を妨げられるのを嫌う木と同じく、 肝のエネルギーが行く手を阻まれると、 行き場のなくなったそのエネルギーが 体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の力

寒い時期、ホームセンターのガーデニングコーナーは あまり品物がありません。 定番のパンジーでも植えようと思って数ヶ月、 あれよという間に過ぎました。 1月は行き、2月は逃げるというけれど、 本当に早い、1年の6分の1が終わりです。 まぁ、でも、寒いのは 早く終わってくれたほうがありがたいね。 ということで、我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初にウニを食べたのは

「ウニを最初に食べた人はえらい」と言うけれど、 ウニを最初に食べたのは人間ではなくて、 人間の祖先だと思う。 鍼やマッサージが体にいいということや、 ツボの存在を発見したのも 正確に言えば人間の祖先。 人間がまだ人間ではなかったころに、 本能的に体が欲するままに、 体に刺激を与えたんですね。 野生の動物というのはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の光を浴びながら

カーテンのわずかな隙間から差し込むわずかな光。 そのわずか幅数センチの光の帯に身を寄せるうちの犬。 多少なりの「暖」を求めてではなく、 やはり求めるものは「光」のようです。 ただ暖ければ、というのであればストーブの前に 張り付けばいいですから。 いくら暖かくても、光が無ければ行われない 植物の光合成のように、どんな植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木枯らし、気枯らし

今朝は風が強い。 木枯らし一番だそうです。 寒いのも嫌だけど、 風が強いのはもっと嫌ですね。 寒くて風が強いなんてのは最悪です。 風が強いと同じ気温でも体感温度がぐっと下がります。 木枯らしというのはその名の通り 木を枯らしてしまうほどの威力があるわけで、 枯らされてしまう木はたまったもんじゃぁない。 あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイキングのルール

我が家の近くに建設中のマンションが一軒、二軒、 三軒、四軒。 日本の人口は戦後初めて減少に転じたらしいが、 だったら、こんなに沢山の住むところは、 こんなに沢山のマンショjンは要らないんじゃないか? そう、そのうち、というか既に始まっていることですが、 空き家が増え、ところによってはゴーストタウン化 しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーブを出した家庭もあるようで。 その方曰く「朝は凍えそう」とのこと。 「凍」える、という字、なんで東なんだろう? 寒いのは北なのに。 東には「つらぬく」の意味があって、 転じて「はしからはしまで」「全部」「すっかり」を 表すんだそうです。 はしからはしまで、すみからすみまで、ぜ~んぶ、 すっかりとこおっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕やけ

星は冬がきれいですが、 夕やけは冬よりも夏の方がきれいなんだそうです。 冬に星がきれいなのは空気が澄んでいるから。 同じ理由で、夕やけも冬がきれいなのかな、 と思いきや調べたところ、 夕やけは大気中の水分量が多い方がきれい、 つまり、夕やけは夏がきれいということ。 それはわかりましたが、 がしかし、どうも夕日というと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今はもう秋だけど

♪今はもう秋、誰もいない海 江の島辺りだと、秋だろうが冬だろうが 誰もいないなんてことはありません。 むしろ、こう涼しいと海に行きたくなります。 ご年配の女性のお話。 子どものころ喘息だった彼女、 海に行くことを勧められ、 毎週末欠かさず海に行ったんだそうです。 するとわずか一年で喘息が治ったとのこと。 症状が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜型、朝型

夜更かしをすると、 次の日朝起きるのがしんどい。 だから早く寝よう、 とこれは当たり前の発想ではある。 でも早く起きたその日の夜に早く眠くなるか、 といえばそうでもない。 ということで、朝型にしようと思っても 気が付けば夜型になっていた、のが若かりし頃。 夜型にするのは簡単。 現在、夜は早く眠くなる。 遅く起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニア終わり

一夏、玄関先でがんばってくれた ペチュニアの花がお役御免です。 6月に植えた直後に集中豪雨にやられまして。 その後も立て続けに、雨風の猛威にさらされまして。 そのせいか、根元の葉が枯れて、 ずーっとそのまま。 花はなんとか咲いてくれてはいましたが、 あまり元気がない。 一応、いろいろと育て方を調べて、 その通りにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の中で

魚は生活の場が水の中、 魚が陸に上がることはなく (何万年も時間を掛ければ話は別)、 魚にとって生きられる場所は水の中。 反対に人はふつう陸で暮らしている。 ときどき海やプールやお風呂に入ることはあっても、 水中が生活の場の基盤、という人はいない。 人が水の中で生活しなければならないとなると結構大変。 病気になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツアカネ

小さい秋は、 暑さ真っ盛りのときに見つかります。 今朝、赤とんぼの群れを見ました。 赤とんぼ、別名をアキアカネ。 まだ赤身が増していない夏の時期のそれを ナツアカネといいます。 茜(あかね)色のアカネです。 「♪小さい秋」という歌のメロディは 少し物悲しげでとても秋っぽい感じがありますが、 秋が小さいときは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録の塗り替え

長年破られなかった記録も、 条件がそろうと次々と更新されたりします。 この先絶対に破られないであろう記録、 例えば、金田投手の400勝とか。 どうしてこんな、とてつもない記録が出来たか? それは、当時と今とでは条件が違うからですね。 たくさん勝ち星を上げるためには、 まずはたくさん試合に出なければなりません。 先発ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くを見よう

「緑が目にやさしい」とは、 遠くの森や林を見て、目を休ませよう、 と、そういうことなんでしょう。 目のすぐ前にある緑色のものを 凝視したら、これは目にやさしくないね。 昔、黒板は文字通り黒い板でしたが、 目にやさしいのは緑だからということで、 緑色の黒板ができました。 実際のところはどうなんでしょう? 五臓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フラワーパワー

桜が終わって、菜の花の黄色が目にまぶしい。 もうじき、つづじが満開です。 他にも名前はわかりませんが、 色とりどりの花が咲いています。 花に犯罪を抑止する力あり。 捕まった空き巣に取ったアンケートによると、 玄関前や庭などに花のある家には 空き巣に入ることを避ける傾向にあるんだそうです。 自転車置き場でも、花を植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫嫌い

本日3月5日は、土の中から虫が這い出てくる という意味の「啓蟄」です。 虫が這い出てくるなんて聞いただけで、 それこそ虫唾が走るという人もいるようです。 自分の場合、それほどでもないですが、 子どものころに比べると、やっぱりだめになりましたね、虫。 何故に昆虫採集などをやっていたのか? 少年は皆そうでしょうが、虫のラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪が教えてくれたこと

大雪の降った翌早朝、 お湯が出なくなっちゃったんです。 外部備え付けの給湯器を点検? しても、何がどうなっているのかわからず、 取り扱いメーカーに問い合わせたところ、 雪が網目から侵入して、 そのため漏電防止装置働いたんだろうとのこと。 半日待って、一度ブレーカーを下ろし、10秒後に 再度スィッチを入れてみてください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪

大雪ですね。 大雪とは、交通に支障が出るほどだと 大雪というんだそうです。 だから今回のは大雪。 前回のよりもさらに大雪ではないか。 NBCも本日はお休みです。 「バレンタインのチョコを渡せなくて残念」と お孫さんのいる会員の方からお電話をいただきました。 長靴を履いてちょっと外出しましたが、 歩くだけで足腰が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more